専門紙やインターネットでよく使われている馬柱は過去のレースデータを見やすく羅列しています。

しかし、これは使ってみれば分かりますがレースを知るという点では十分とは言えません。

誰が見ても馬柱から得られる情報に大差ないためにオッズが特定の馬に集中してしまう。

みんながデータの同じ面しか見ることができないため差をつけようにも方法がない状態。

そのまま何年やっても上手くなるわけないんです。十分なデータを持っていないのですから。

JRAが能力指標をだせば解決するのですが一向にその気配がない。それはなぜだと思いますか?

そのような技術が存在しないからです。日本トップクラスの組織でもたどり着けない領域がある。

その足りない部分を補うことを目標にデータ分析を極めようと専門知識が豊富なデータアナリスト育成に投資してきました。

そして、すでにツイッターなどを通じて10年間プラス収支を公開証明した通り確かな理論を手に入れつつあることを示しています。

(参考:旧2ちゃんねるで流出した穴馬が的中

それで分かったことがあります。それは【データ分析】が競馬予想で8割を占めるほど重要なものだったということ。

つまり、いま多くの人がしている競馬予想では頑張っても2割のパフォーマンスしか発揮することができないのです。

あなたは負けて当然でした。もうこれ以上の時間をムダにすることはやめましょう。

そして、新しい時代へと変わろうとするいま、今までにない投資競馬にチャレンジしてください。

 

データ分析は専門アナリストに任せてコストダウン

とても多くの時間と費用が発生するデータ分析はアナリストに一任するのがメリット大。

この部分はクラウドファンディングのように必要な人がお金をだすシステムでグンと効率が良くなるからです。

よく勘違いされるのですがデータ分析だけで競馬必勝法ができると言っているわけではありません。

あなたがデータ分析の力を正しく使い地道に経験値をためてレベルアップしていくことが求められてきます。

これは従来の競馬予想法とは違って確実にスキルアップを実感できると評判をいただいております。

奇をてらわない正攻法の競馬予想で軸馬・穴馬を決めて馬券を買う喜びを手に入れてください。

アドバンテージ1.AIデータ分析術クラスリビルド

みんなの投資競馬では人工知能(AI)を利用したクラスリビルド、もっとカンタンに言えばレースを最大10段階で評価する手法を開発しました。

価値のある貴重なレースを明らかにすることで軸馬・穴馬をより鮮明に浮かび上がらせることができます。

本命レースになるのか、それとも波乱の穴レースになるのか、それを理解して馬券構築ができたらどうなりますか?

ムダな馬券を買わずに済むだけでなく、その資金をより重要な買い目に回すことができれば自ずと回収率は改善していきます。

そして、一番の効果はオッズが高いのに馬券圏外に飛んでしまう、いわゆる地雷馬を避けられるようになること。

1つクラス上の能力がある馬とそうでない本命馬。あなたが見極められずに馬券を購入しているのなら、その損失を最小限に抑えることができます。

アドバンテージ2.業界トップクラスの競走馬エージェント

三冠馬を含めたハイクラス競走馬を大口・小口の馬主に仲介してきたエージェントがアナログ情報を補完します。

関係者でも分からないパドックからの貴重な情報を知っておくメリット。それは今まで手が届かなかったオッズゾーンを味方にできること。

1つの情報が高配当をもたらす世界においてエージェントの影響力は計り知れません。

長く信頼関係を構築してきたことで独占配信を実現しました。あなたも新しい世界の住人になることができます。

エージェントもデータがあれば助かり、私たちもアナログ情報で助かる。競馬は一人で何とかなるものではありません。

アドバンテージ3.リアルタイムに勝ち組のノウハウを反映

競馬は人間社会の20倍もの早さで目まぐるしく変化していきます。そこに対応できなければ勝ち続けることはできません。

過去に競馬で勝ってきた人ほど自分の手法が通用しなくなるという最悪の経験をしてきました。

何年もスランプが続き事態が好転しなかった人も多くいます。そのような状況に強いのも投資競馬の魅力です。

それは勝ち組の情報をクラウドを通して収集し、どうすれば対応できるのか検討策を講じてデータ分析に反映させているから。

これで孤独に苦しんでいた元勝ち組の人が助かり、私たちも最新のノウハウを構築できるので助かる。

みんなの力を合わせることで新たな価値を創造し時間をムダにせずステップアップしていくことができます。

 

JRA-VANネクスト+クラスリビルドで統合的な投資環境を実現

 

競馬で勝つためには、多くのデータにアクセスできる効率的な環境が必須になります。

それをリーズナブルに構築するためにJRA-VANネクストを活用する手法を採用しました。

安いノートパソコンで軽快に動作し、ほかにWifi環境があれば外出先でも競馬予想することができます。

JRA-VANのデータマイニングを補強するクラスリビルドで新しい世界へ旅立とう!

JRA-VANネクストはこちら

※JRA-VANネクストは、JRA-VANが運営する公式サービスになります。

あなたの努力を正しく導くシステム

長らく競馬予想では正しい努力というのが見えてきませんでした。血統に詳しくなっても回収率なんて上がらない!

そういった悩みを解消できるのも投資競馬システムの強みになります。

どういう血統が重馬場では強いのか分かっていればパフォーマンスを上げて馬券になりそうな馬だけをピックアップするだけ。

あなたの判断で加点できるので自信満々に10倍オッズを買うなんてこともできちゃいます。

資金管理を支える3つの投資モデル

投資競馬における競馬予想の定義⇒【データ分析80%】+【資金管理20%】

あなたが後者の20%に専念できるため少ない時間ながら効率的に勝つための馬券構築することが可能です。

ファクター投資

1つ、または複合的な要素で成り立つ最も得意なファクターをもとに買い目を決めていく手法。

自分の強みを生かした買い目を決められるためシステム化しやすいメリットがある。

例1)血統:条件に該当する血統を持ち好走確率が高そうな馬の買い目を重視する。

例2)馬場:前残りバイアスが顕著なことから逃げ先行の買い目を重視する。

バリュー投資

競走馬のバリュー(能力価値)から期待できる結果とオッズとの乖離がある買い目を重点的に買う手法。

投資競馬ではクラス・リビルド、一般的なものでは能力指数が価値を判断するための指標となる。

しっかりとプランニングできれば長期戦略との相性が良く戦略的に馬券を狙い撃ちできるのがメリット。

グロース投資

競走馬のグロース(成長)傾向を読み取りオッズが甘いうちに重視して買う手法。

その逆に成長期待が過剰なオッズを形成することがある。その時は逆張りして他を重視するといった戦術も取れる。

どちらかと言えば後者の方が活用するシーンの方が多いものの競走馬の成長に注目しておくメリットは十分だろう。

データ分析ファイルの限定ダウンロード

再開までお待ちください。無料情報サイトはこちら⇒人工知能(AI)で競馬予想サポート無料情報の競馬ストリーム

【データ分析】+【資金管理】の高配当カスタマイズ馬券

データ分析をもとにユーザーの強みを反映した馬券カスタマイズで的中させた特大万馬券の高配当がこちら!

1位 有馬記念2008年【68,990,600円】

ド肝を抜く約6,900万円の的中!今だとこんなにつかないでしょう。

サイバーエージェントの社長は馬連での的中でしたね。

2位 宝塚記念2014年【7,543,200円】

3連単フォーメーション馬券のお手本のような的中です。

3位 桜花賞2008年【7,002,920円】

やはり少点数ならフォーメーション

4位 京都12R2010年【6,136,800円】

これもフォーメーション