10年プラス達成者が使っている投資競馬システム

競馬は環境を整えれば誰にでもチャンスがあると考えてきました。

そのように考えるようになったきっかけは、インターネットの登場により勝ち組はデータ分析に優れていると分かったからです。

つまり、それは競馬予想の質はデータ分析の質に直結しやすいということを意味します。

それは、一般的によく利用されている馬柱予想だけでは、あなたの能力を生かし切れないということでもあります。

あなたが自分には勝つ資格があると考えているなら投資競馬は多くのチャンスをもたらすだけの価値を秘めています。

クラスリビルドがもたらす価値

みんなの投資競馬では人工知能(AI)を利用したクラスリビルド、すなわちレースを再評価する手法を開発しました。

価値のある貴重なレースはほんの一握り。そのレースを明らかにすることで軸馬・穴馬が鮮明に浮かび上がってくる。

本命レースになるのか、それとも波乱の穴レースになるのか、それを理解して馬券構築ができるため投資効率がアップします。

そして、一番の効果はオッズが高いのに馬券圏外に飛んでしまう地雷馬を避けられるようになること。

1つクラス上の能力がある馬とそうでない馬。同じオッズならどちらが良いかは言うまでもないでしょう。

関係者も利用するJRA-VANベース

競馬は理路整然とした結果になるとは限りません。どうも今日はヤル気がでない。そんな日あなたにもあるはず。

競走馬はもっと顕著で走ったり走らなかったりと関係者の頭を悩ませてきました。厩舎の運営には賞金が何より大事ですから。

そういった危機を乗り切るためにJRA-VANは使われるようになりました。それをさらにクラスリビルドで補強したものを使ってもらっています。

今まで見えてこなかったものが分かるようになったと好評をいただいております。

あなたの努力に応えるシステム

長らく競馬予想では正しい努力というのが見えてきませんでした。血統に詳しくなっても回収率なんて上がらない!

そういった悩みを解消できるのも投資競馬システムの強みになります。

どういう血統が重馬場では強いのか分かっていればパフォーマンスを上げて馬券になりそうな馬だけをピックアップするだけ。

あなたの判断で加点できるので自信満々に10倍オッズを買うなんてこともできちゃいます。

資金管理を支える3つの投資モデル

投資競馬における競馬予想の定義⇒【データ分析80%】+【資金管理20%】

あなたが後者の20%に専念できるため少ない時間ながら効率的に馬券構築することが可能です。

ファクター投資

1つ、または複合的な要素で成り立つ最も得意なファクターをもとに買い目を決めていく手法。

自分の強みを生かした買い目を決められるためシステム化しやすいメリットがある。

例1)血統:条件に該当する血統を持ち好走確率が高そうな馬の買い目を重視する。

例2)馬場:前残りバイアスが顕著なことから逃げ先行の買い目を重視する。

バリュー投資

競走馬のバリュー(能力価値)から期待できる結果とオッズとの乖離がある買い目を重点的に買う手法。

投資競馬ではクラス・リビルド、一般的なものでは能力指数が価値を判断するための指標となる。

しっかりとプランニングできれば長期戦略との相性が良く戦略的に馬券を狙い撃ちできるのがメリット。

グロース投資

競走馬のグロース(成長)傾向を読み取りオッズが甘いうちに重視して買う手法。

その逆に成長期待が過剰なオッズを形成することがある。その時は逆張りして他を重視するといった戦術も取れる。

どちらかと言えば後者の方が活用するシーンの方が多いものの競走馬の成長に注目しておくメリットは十分だろう。

JRA-VANネクスト+10年プラスAI夢のコラボ!

10年プラス達成者を輩出した画期的な最新AIシステムながらJRA-VANとコラボすることでリーズナブルな提供を実現することができました。

稀少な競馬専門のデータサイエンティストが毎週末に最新データを提供します。

限定サービスになりますので再募集の保証はありません。お早めにお申し込みください。

(お申し込みページの表示が重たい時は時間を置いてください)

関係者も愛用!トップジョッキー 武豊さん

パソコンやスマホで成績や映像などがすぐに見られて、パトロール映像まで見られますし、えらい時代になったなあ、と(笑)。ファンのみなさんに、馬券が当たってもハズレても「いいレースを見られたなあ」と思ってもらえるレースをしないといけないですね。全馬の力を出し切るのはなかなか難しいことですが、そういうレースを目指して作るのが騎手の役目ですし、しっかり乗らないといけないですね。(JRA-VAN

【データ分析】+【資金管理】の高配当カスタマイズ馬券

データ分析をもとにユーザーの強みを反映した馬券カスタマイズで的中させた特大万馬券の高配当がこちら!

1位 有馬記念2008年【68,990,600円】

ド肝を抜く約6,900万円の的中!今だとこんなにつかないでしょう。

サイバーエージェントの社長は馬連での的中でしたね。

2位 宝塚記念2014年【7,543,200円】

3連単フォーメーション馬券のお手本のような的中です。

3位 桜花賞2008年【7,002,920円】

やはり少点数ならフォーメーション

4位 京都12R2010年【6,136,800円】

これもフォーメーション