愛知杯2020予想データ傾向分析

  

愛知杯の予想オッズ1番人気は?馬券を当てるために必要なデータ傾向を検証していこう!

人気馬名予想オッズ
1センテリュオ2.6
2サラキア3.6
3パッシングスルー5.8
4アロハリリー6.7
5アルメリアブルーム12.0
6フェアリーポルカ12.2
7レッドランディーニ25.9
8デンコウアンジュ26.8
9ポンデザール27.7
10レイホーロマンス41.5
11ランドネ41.5
12サヴォワールエメ72.2
13モルフェオルフェ86.5
14カレンシリエージョ88.8
15リリックドラマ127.8
16ウインシャトレーヌ338.2

愛知杯2020競馬予想攻略

クセの強い投資競馬メンターが一般ルートでは手に入らない情報を元に競馬予想につながるヒントを提示します。

基礎データ傾向分析

過去レース分析は、データ分析の中で最も基本的なもので十分な価値はないものですが考察のネタとして見ていくことにします。

好走するタイプ

中京競馬場の開催レースでは1番人気の好走率は良く、2~4番人気はオッズメリットが低いデータ傾向が見られた。

5歳馬が好走の中心を占めており、他の年齢馬はやや苦戦が見られ、7歳以上ではあまり妙味はなくなる。

中京コースでは追い込み馬の活躍が目立っており差し優勢の傾向が見られたことは覚えておきたい。

穴馬は格上挑戦馬から

前走2勝馬クラスからの連対率の良さからハンデキャップレースの斤量差を上手く生かすケースが目立つ。

重賞レースでもパフォーマンスを上げてこれるかは未知数な部分も多く機械的に組み込むのがベターか。

過去に重賞レース実績がある馬なら重視して狙ってみると馬券配当がハネ上がりそうだ。

展開予測を可能にした合成レースラップ分析

よう、合成レースラップ競馬投資家G.Ra.Pだ。レースラップから分かる愛知杯のポイントを挙げていこう。

愛知杯2020決着タイム予測:1.59.5(小倉)

2016年からの中京開催から高速馬場へと変貌したことで、それ以前のレースラップはガラリと一変していることに留意したい。

基本は加速ラップの傾向を示しているが、その中盤では毎年のように変化するため展開予測は困難が伴う。

ただ、じわじわと加速していく中盤レースラップは小倉競馬場での開催では顕著になるようだ。

その点から見れば配当が荒れやすいというのは全く自然なことであり基本は手広く買う意識を持っておきたい。

スピードとスタミナのバランスを問われやすいという点で芝1800mで勝った経験があるか重視すること。

愛知杯2020予想ポイント

近年の愛知杯は1番人気が活躍しやすいものの相手を選ぶのが難しいレースになります。

2勝級からの激走も十分に考えられることから、どう馬券を構築すべきかに時間を割くべきでしょう。

たとえ軸馬が決まったとしても手広く流していなかったせいでヒモ抜けなんていう事態もありえます。

単勝や複勝などシンプルな馬券を組み合わせて手堅い配当と最大配当を両立する買い方が理想的。

1番人気が絡む点からオッズメリットの確保が難しくなることも予想できるため割り切った買い方も考えておこう。

関連レース:中山牝馬ステークス

よく読まれている記事

1
JRA-VANデータマイニングに価値はあるのか

JRA-VAN NEXTは、1日110円で利用できデータが豊富なことから、JRA ...

2
Youtube動画詐欺が流行る理由 - 情報弱者ビジネスの闇

Youtube動画の視聴者数が伸びており、これから懸念しなければいけないのが詐欺 ...

3
投資競馬で確実に稼ぐために必要な馬券の買い方

投資の概念を利用した手法を使えることが投資競馬の魅力になります。投資の初心者でも ...

4
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

もくじ 競走馬の能力を理解しない限り馬券効率は上げられない!競馬新聞で分かるのは ...

5
競馬初心者が最初に競馬予想を学んではいけない理由

競馬は当てるために馬券を買うんじゃないんですよ。こう言うと驚かれるかもしれないで ...

 -競馬予想データ傾向分析