愛知杯2020予想データ傾向分析

      2019/10/01

愛知杯 予想オッズ1番人気はノームコア!さっそく穴馬のデータ傾向から対策を考えていくことにしよう。

愛知杯データ傾向

愛知杯は、中京競馬場の芝2000mで行われる牝馬限定の重賞レース。ヴィクトリアマイルに続くステップレースの1つとして上がり馬がでてくるか注目!

2016年から高速馬場へと変貌したことで、それ以前のレースラップはガラリと一変しています。

愛知杯のラップパターンに一貫性がなく毎年のように変化するため展開を予測することは非常に困難と言わざるを得ません。

その点から見れば配当が荒れやすいというのは全く自然なことであり何が好走するか分からない!

基本的に関西馬が有利なものの2017年のように関東馬が穴をあけることもあり軽視は禁物。

あまりセオリーらしいデータが少ないのは体調変動が大きい牝馬という理由もありそうです。

格下でも近走で見所ある競馬をしていれば好走することもあり思い切った穴狙いが吉にでるかも。

愛知杯 予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 ノームコア 2.2
2 レッドジェノヴァ 3.1
3 ウラヌスチャーム 6.8
4 ランドネ 6.9
5 コルコバード 17.3
6 レイホーロマンス 17.9
7 キンショーユキヒメ 30.6
8 レイズアベール 33.4
9 モーヴサファイア 35.4
10 ワンブレスアウェイ 40.8
11 エテルナミノル 50.0
12 スカーレットカラー 74.2
13 ウスベニノキミ 75.0
14 ティーエスクライ 448.0
15 ヤマニンエルフィン 488.2

愛知杯 予想まとめ

愛知杯を当てにいくのなら10番人気までをボックス買いするなど割り切った狙いをしても良さそう。

たとえ軸馬が決まったとしても手広く流していかないとヒモ抜けなんていう事態もありえるからです。

それほどまでに予想しづらいレースであるため、もし穴馬の組み合わせでソコソコありそうな感じがするのなら思い切って高配当を狙いがいいかも!?

あまりセオリーが通用しないレースだからこそ馬券戦術を重視してファクター買いするのもいいかもしれないですね。

人工知能クラスリビルドから分かったことがあれば競馬ストリームで配信するかもしれません。

ファイルダウンロード

 

JRA-VAN NEXTデータファイル

7兆円の資産を形成した最強の投資法「バリュー投資」で投資競馬を始めるためのJRA-VAN NEXT専用データファイルはこちら!

JRA-VAN NEXTはこちら

▼インストール方法
メニューの右側にある「設定」⇒「バックアップ・復元」からファイルを選び復元して下さい。

“JRA-VAN NEXTデータ分析ファイル” をダウンロード JRA-SecretFile.bak – 15903 回のダウンロード – 2 MB

更新のお知らせ

メールアドレスを登録しておくとファイル更新などを通知します。

スプリンターズS的中!重視して買える喜びの声ゾクゾク

 - 競馬予想データ傾向分析