日経賞・毎日杯・マーチS2021競馬予想AIデータ傾向対策

    2021/05/12

日経賞・毎日杯・マーチS2021競馬予想AIのデータ傾向を対策していきます。

日経賞の好走馬を絞り込む過去データ傾向

[box style="tip"]
  • 基本的には平穏に収まる傾向ある。
  • たまに下位穴馬がとんでもなく激走する。
  • 関西の4歳馬を重視するのがセオリー。
  • 逃げ先行が優勢。マクリ戦法も効果があり注目したい。
  • 重賞3着以内、オープン特別勝ちが好走実績ライン
[/box]

基礎データ該当馬

カレンブーケドール、ワールドプレミア、ラストドラフト、ステイフーリッシュ、オセアグレイト、ヒュミドール

レースの質が分かるラップウェーブAI分析

日経賞2021

基本的には、前~中盤にかけては余力を残しつつ、後半の末脚勝負に持ち込むイメージになります。

序盤の息の入り方次第で、最後のラップウェーブも変わってきますが、ラスト1ハロンは伸びが鈍化し脚を余していません。

息の入り方が細かく数が多いこともあるため、[highlight]折り合いセンスのある馬を馬券の軸にするべき[/highlight]でしょう。

菊花賞での好走経験があると心強いですね。一度好走した馬のリピート傾向もあるので実績のある馬に注目したいところ。

序盤ペースが緩いこともあり、ラストで巻き返すことは厳しいことから差し・追い込みの分が悪いのも当然です。

 

毎日杯の好走馬を絞り込む過去データ傾向

[box style="tip"]
  • 上位人気馬が順当な成績で荒れる余地が少ない。
  • 1勝級の馬が好走するケースは多めである。
  • 関東馬の連対率が関西馬よりも2倍高い。
  • 好走馬のキャリアは2~5戦が中心。
  • 脚質の差は少ないが差し馬がややリードしている。
[/box]

基礎データ該当馬

グレートマジシャン、シャフリヤール、レヴェッツァ、ダディーズビビッド、マリアエレーナ

レースの質が分かるラップウェーブAI分析

毎日杯2021

例年のラップウェーブを見て分かる通り、中盤に息を1度いれてラストの末脚勝負に備えるイメージになります。

レース的には複雑さはなく単調であるため、そこまでキャリアが必要なレースではないと言えるでしょう。

ラスト1ハロンも鈍ることから資質が十分に発揮されるレースなのが分かります。

実績馬が順当に好走するのも当然であり、それ以外の好走は実績以外の視点がないと見つけることは困難になります。

キャリアの少ない中で、いかに[highlight]高い資質を持っているかに注目する[/highlight]べきレースです。

 

マーチSの好走馬を絞り込む過去データ傾向

[box style="tip"]
  • 穴馬の激走傾向が強く波乱が期待できる。
  • 上位人気では2番人気がよく好走している。
  • 関東6歳馬が好走の主力を占めている。
  • 追い込み脚質の好走率が低く割引が必要。
  • 斤量58kgは近年は苦戦傾向にある。
[/box]

基礎データ該当馬

マイネルユキツバキ、ハヤヤッコ、ナムラカメタロー、アメリカンシード、メモリーコウ、レピアーウィット

レースの質が分かるラップウェーブAI分析

マーチS2021

基本的には、中盤に息を1度いれてラストの末脚勝負に備えるイメージになります。

ただ、ペースの緩急が緩やかなため、ジワジワと体力を使っていくぶん最後は脚が上がりやすい。

それほど特徴がないラップウェーブなので強調できるポイントもなく荒れる理由も良く分かります。

関西ダートレースに比べると小回りコースが影響しているせいか決着タイムが伸びにくいことも波乱は起こる理由の1つ。

意外とリピーターは目立たないですが、小回りコースでの実績がある馬を中心にするのが馬券構築のセオリーになります。

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!