阪神大賞典予想2020予想データ傾向分析

    2020/05/18

阪神大賞典 予想オッズ1番人気は?どんな馬が穴馬となって配当を押し上げるのかデータ傾向を見ていこう!

馬名予想オッズ
キセキ2.2
ユーキャンスマイル2.8
ボスジラ5.9
メイショウテンゲン6.6
タイセイトレイル17.3
メロディーレーン19.5
ムイトオブリガード26.1
トーセンカンビーナ30.9
レノヴァール49.0
ドレッドノータス56.6

阪神大賞典データ分析

阪神大賞典は、阪神競馬場の芝3000mで行われるG2重賞レース。長距離ということで天皇賞春に出走する馬が休養明けで走っているイメージ。

長距離だけにゆったりとは流れやすいのは確か。それでも平均すると持続的なペースもあり底力が問われるレースなのは間違いなさそう。

1番人気が良く馬券に絡んでいることから荒れないイメージはある。ただ、近年ステイヤーらしい馬はそれほどいない印象もあるので横並びなら思わぬ波乱があるかもしれない。

あまり捻って買うレースではなく買う馬がすんなり決まるようなら無理して穴を狙う必要はない。

長距離レースらしくペースは緩みやすいが3000mでしっかり脚をために折り合いと芝2400m以上での実績は欲しいところ。

ステイヤー色の強かったゴールドシップが得意としていたようにスタミナは必要なレースで長距離実績に注目しよう。

 -競馬予想データ傾向分析

error: 操作することができません!