スプリングステークス2018予想データで穴馬的中!

   

Pocket

当たることを重視した競馬予想ではプラス収支を達成したいのなら予想力だけでなく資金管理の能力も問われてきます。

人気馬を中心とした本命馬券は過当競争により配当が薄いため、しっかり厚く買った目を当てないと利益になりにくいからです。

よく当たることから精神的な落ち込みが少ないのがメリットと言えるでしょう。ただ、資金管理が甘いと少しずつ削り取られていくため、長期的には思ったより負けていたというケースも目立ちます。

馬券の買い方は、初心者の頃に習慣化されます。その効率が悪いまま買っている人が多いため、どう買えば効率が良さそうか定期的な見直しをオススメします。

まずは長期的に負けにくいディフェンシブな買い方から始めてください。長く続ければジリジリと負ける局面は当たり前のようにあります。

かの投資家バフェットでさえ3年という長期間マイナスをだすことは珍しくない。これだけの成功者でも理想的な手順を踏んでいるわけではない現実は私たちが正しい行いをする手助けになります。

私の投資競馬は、ゴールドマイニングや馬体適性法といった独自技術と投資の成功者から抽出したノウハウを融合させたものです。

あなたが本気で学ぼうとするほど、そのプロセスには価値がつき人生さえも高める考え方を手にできるでしょう。

スプリングSデータ傾向

スプリングSは、中山競馬場の芝1800mで行われるG2重賞レース。皐月賞のトライアルとして本番で好走する馬も出走してきた伝統のレースになります。

皐月賞の前に馬場が高速化するのが定番になっていますが、この時期はまだ影響を受けないことが多く上りのかかるレースになることは珍しくありません。

基本的には平均ペースが多く4コーナーでは先頭を捕えてゴールまで押し切るというのが勝ちパターンになります。

近年は人気馬は4~6番人気の組み合わせで決着するケースが増えてきました。1番人気の好走率は高いため連系馬券では堅めの配当になりやすい。

スプリングSで高配当を得たいのなら単系まで見込める穴馬を見つけたい。しっかりと検証して答えを導きだしていきたい。

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - G2予想