弥生賞2021競馬予想AIオッズ診断と厚く買うためのラップギアデータ傾向

  

弥生賞2021競馬予想はAI【デジタル】とエージェント【アナログ】の分析力を生かして賢く正しく稼ぐ側になろう。



馬名予想オッズ
12
ダノンザキッド1.2
210
シュネルマイスター5.2
34
タイトルホルダー9.1
43
テンバガー18.3
57
タイムトゥヘヴン20.3
66
ワンデイモア23.6
78
ソーヴァリアント31.7
85
ホウオウサンデー58.7
91
ゴールデンシロップ75.9
109
タイセイドリーマー128.9

弥生賞2020攻略データ

競馬予想に役立つ基本的なデータを検証してまとめてみました。

過去データ傾向分析

過去レースのデータ傾向から押さえておきたい重要ポイント

オープン勝ちの人気馬が堅実

オープン勝ちの実績がある1~2番人気が順当に好走している。当てはまらない場合は気をつけたい。

10番人気以下の好走を見つけるのは容易ではなく人気馬からの流し馬券が無難な馬券になる。

2勝馬からの参戦では、京都か東京競馬場の1勝級を勝ち上がった馬の好走傾向が強く注目したい。

キャリア6戦まで

キャリア7戦以上になると能力的に底を見せているタイプが多く浮上する余地が少ない。

中距離の実績がない馬も分が悪い傾向が見られる。マイル経験までの馬は過信禁物と見ておきたい。

キャリア6戦以内でオープンでの好走実績が欲しいところ。クリアできている中から重視する馬を見つけるのが無難だろう。

買い目の質を上げるラップギア診断

弥生賞2021

弥生賞は中山競馬場の芝2000mで行われるG2重賞レース。皐月賞と同じ舞台で行われるトライアルレースに指定されている。

過去のレースラップから前半は緩やかなペースになりやすい。ここで全力という陣営が少ないぶんペースの紛れは起こる前提で考えた方が良さそうだ。

レースラップは緩急がつくこともあれば、ダラダラとスローペースで続くこともあり、このあたりは陣営の思惑次第と言ったところだろう。

総合力よりも上がり3ハロンタイムの良い馬に絞って買うことも考えてみる価値はある。2回息が入ることもあり中距離の経験はあった方がいい。

折り合いがつくか、実力が圧倒的に上であれば好走する余地は生まれてくるだけにケースバイケースで判断したいところ。

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!