弥生賞2020予想データ傾向分析

    2019/10/01

弥生賞 予想オッズ1番人気はラストドラフト!どんな馬が穴馬となって配当を押し上げるのかデータ傾向を見ていこう!

弥生賞データ傾向

弥生賞は中山競馬場の芝2000mで行われるG2重賞レース。皐月賞と同じ舞台で行われるトライアルレースに指定されています。

弥生賞のレースラップを見ていくと息の入る流れになりやすい傾向があります。そのため直線に入ってからゴールするまで消耗戦になる可能性は低いと考えるべきでしょう。

あまり本番前に負担をかけたくない関係者の意図がそうさせているのかもしれません。それゆえに同じ舞台でありながら本番に直結しにくいと言われています。

そのため上手く立ち回ることができる好位で立ち回ることが理想的と言えます。直線を迎える4コーナーまでには逃げ馬を射程に入れられる位置でレースを進められる器用さも必要になる。

基本的に1番人気が強いレースであり堅実な配当を狙っていくと方が無難なレースでしょう。

しっかり素質馬が走るレースなので、その前提にないれーすであれば穴狙いのメリットが生まれてきます。

重賞レースで実績を残してきた馬には一目置くとして、その他ではキャリア3~5戦内と少なめ方がよく、その中で素質のある馬を見極めていくのが良さそうです。

弥生賞 予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ラストドラフト2.5
2ニシノデイジー2.6
3カントル4.8
4サトノラディウス6.1
5ブレイキングドーン10.8
6クリノガウディー19.6
7シュヴァルツリーゼ49.0
8メイショウテンゲン49.7
9ナイママ83.8
10ヴァンケドミンゴ96.7
11ラバストーン443.6

弥生賞 予想まとめ

大荒れは少ないものの穴馬の入り込む余地があるのは、まだ底を見せていない馬の台頭を予期させます。

それだけに穴馬から狙うのはカンタンにはいかなさそうで基本は人気馬を軸馬にするのが無難なイメージ。

タイトなペースになることは少なくスローペースをしっかり折り合えることが好走のポイント言えるでしょう。

ファイルダウンロード

 

JRA-VAN NEXTデータファイル

7兆円の資産を形成した最強の投資法「バリュー投資」で投資競馬を始めるためのJRA-VAN NEXT専用データファイルはこちら!

JRA-VAN NEXTはこちら

▼インストール方法
メニューの右側にある「設定」⇒「バックアップ・復元」からファイルを選び復元して下さい。

“JRA-VAN NEXTデータ分析ファイル” をダウンロード JRA-SecretFile.bak – 15911 回のダウンロード – 2 MB

更新のお知らせ

メールアドレスを登録しておくとファイル更新などを通知します。

スプリンターズS的中!重視して買える喜びの声ゾクゾク

 -競馬予想データ傾向分析