チューリップ賞2020予想データ傾向分析

      2019/10/01

チューリップ賞 予想オッズ1番人気はダノンファンタジー!どんな馬が穴馬となって配当を押し上げるのかデータ傾向を見ていこう!

チューリップ賞2017データ傾向

チューリップ賞は、阪神競馬場の外回り芝1600mで行われるG3重賞レース。桜花賞トライアルレースとしても知られた名物レースになります。

ハイレベルな出走馬がそろった2016年のチューリップ賞は1:32.8という速い時計がでており本番さながらの勝ちタイムで決着した。

これは芝の育成や天候にも左右される話なので一概には言えませんが1分33秒台ならハイレベルと見ていいかもしれません。

阪神ジュベナイルフィリーズ⇒トライアルレース⇒桜花賞と阪神競馬場の芝1600mという一貫性のある条件で行われるため混戦メンバーでなければ堅い決着になりやすい。

近年は関東馬が穴馬として活躍する傾向はあるものの、無理して穴を狙っていくかは混戦具合で決まってくると言えるでしょう。

チューリップ賞 予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 ダノンファンタジー 1.5
2 シェーングランツ 3.1
3 ノーブルスコア 11.7
4 メイショウショウブ 12.7
5 ドナウデルタ 21.2
6 タニノミッション 23.6
7 ブランノワール 31.8
8 ココフィーユ 35.3
9 シゲルピンクダイヤ 38.8
10 アフランシール 56.6
11 シャドウディーヴァ 146.7
12 サムシングジャスト 177.4
13 マルモネオフォース 344.4
14 ハニーウィル 365.6
15 ブリッツアウェイ 388.3
16 オーパキャマラード 601.8

チューリップ賞 予想まとめ

2歳G1レースである阪神ジュベナイルフィリーズから桜花賞まで一貫して阪神競馬場の芝1600mで行われるため穴からは入りづらいレース。

あまり馬券的な妙味を求めてはいけないレースと言えるでしょう。それでも穴目を買っておくという馬券的な戦術には面白みがあります。

なぜなら、人気馬は休み明けの実績馬が多く、そこに人気が集中してコケれば配当が一気にハネ上がるから。

どちらかと言えば受けの戦術ですが、長い目で見れば回収率の効率は良くなる可能性は十分にあります。

人気馬から少点数で狙う馬券ともしかしての穴馬券を損しない範囲で買っておくなんてことは勝ち組の常套手段ですからね。

ファイルダウンロード

 

JRA-VAN NEXTデータファイル

7兆円の資産を形成した最強の投資法「バリュー投資」で投資競馬を始めるためのJRA-VAN NEXT専用データファイルはこちら!

JRA-VAN NEXTはこちら

▼インストール方法
メニューの右側にある「設定」⇒「バックアップ・復元」からファイルを選び復元して下さい。

“JRA-VAN NEXTデータ分析ファイル” をダウンロード JRA-SecretFile.bak – 15903 回のダウンロード – 2 MB

更新のお知らせ

メールアドレスを登録しておくとファイル更新などを通知します。

スプリンターズS的中!重視して買える喜びの声ゾクゾク

 - 競馬予想データ傾向分析