中山牝馬ステークス2018穴馬予想に必須のデータ傾向

      2018/02/28

競馬の面白さは開催替わりにあると個人的には思っている。よし、東京と京都開催の傾向が理解できてきたなという所で替わってしまう残念さはあるのだが、しっかりと頭を切り替えて情報収集した時にハマる高配当は格別気分がいい。

最近の競馬は馬場の影響が強くて馬場読みはどんどん大切になってきている。いまだの数値化されていないファクターなので感覚に頼っていくことになるけど個人的にはそれがいい。馬場読みは経験則なので慣れるまで大変だけどイメージが描けるようになれば買い目だしが面白くなる。

競馬はギャンブルではないゲームだと考えよう。ゲームでは何度も負けるが繰り返していくことで上達していく。アクションは苦手でもRPGならやりこめる自分は馬場読みに楽しみを見出すことができた。そこにゴールドマイニングの金脈馬を重ね合わせて買い目のひらめきを待つ。

脳を上手く活用するには堅そうなレースは深く考え、混戦レースはシンプルに考える方がいいらしい。そういった競馬とは無縁に見える理論を活用していけることも投資競馬の面白さに繋がっていると思う。

複雑かつ時間のかかるデータマイニングはAIのように任せて最後の仕上げ工程は自分でやるのが最高に楽しく性に合っているんだな。

中山牝馬Sデータ分析

中山牝馬Sは、中山競馬場の芝1800mで行われる牝馬限定のハンデキャップレース。かなり荒れるイメージがあるレースだが今年はどうなるだろうか。

中山牝馬Sのレースラップを見ていくと基本的には前半は緩めに入るのがパターンとして見ることができる。じわっとペースが上がることもあれば、一気にペースアップすることもあり駆け引きの様相が見られる。

展開パターンが読みにくいレースになるため手広く買って穴馬の入りを待つという漁夫の利で当てる馬券をオススメしたい。当てにいくよりも穴が引っ掛かるのを待つ馬券で気楽にやる方がいいだろう。

過去の好走枠を見ても最内から大外まで好走例があるだけに好走パターンを掴むのは難しそうだ。そこを認めたうえで馬券戦術を立ててていくのが良いのではないだろうか。

10連続プラス!無料の軸穴馬情報はこちら

自分だけのオッズゾーンで高配当をつかめ!

1.ツイッターをフォロー

2.メールアドレス登録でお得情報ゲット!
無料競馬情報の詳細

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - 競馬予想2018