フィリーズレビュー2020予想データ傾向分析

    2020/05/18

フィリーズレビュー予想オッズ1番人気は?どんな馬が穴馬となって配当を押し上げるのかデータ傾向を見ていこう!

アヌラーダプラ2.7
ヤマカツマーメイド3.6
カリオストロ3.8
ケープコッド4.4
マテンロウディーバ17.5
ルーチェデラヴィタ24.6
フェアレストアイル42.2
ソーユーフォリア49.8
ヴァラークラウン65.1
クーファイザナミ74.0
エーポス88.4
エヴァジョーネ95.0
パフェムリ147.2
ミズリーナ148.7
ソフィアバローズ244.2
ナイントゥファイブ327.0
メルテッドハニー593.0
ラボエーム613.5

報知杯フィリーズレビューのデータ傾向


フィリーズレビューは阪神競馬場の芝1400mで行われる牝馬限定G2重賞レース。桜花賞トライアルながらもリンクしないが例年そうペースが変わらない印象で平均ペースで流れることが多い。

阪神競馬場はゴール前に坂のあるコースなのでラスト1ハロンタイムが鈍りやすいが昨年は過去10年で最速の上がりタイムと落ち込みが少なかった。

レースレベルや馬場状態が絡んでくるため一概には言えないものの、2017年も似たようなラップなら先行馬にとって有利に働きそうだ。

サンデーサイレンス系以外でも好走できるレースでノーザンダンサー系やミスタープロスペクター系からも勝ち馬を意識しておきたい。

関西のレースになるが馬券圏内の好走率では関東馬も負けず劣らずのデータを残している。割と穴馬で好走していくるパターンが多く注目しておきたい。

 -競馬予想データ傾向分析