中山記念2021競馬予想AIオッズ診断と厚く買うためのラップギアデータ傾向

    2021/03/18

中山記念2021競馬予想はAI【デジタル】とエージェント【アナログ】の分析力を生かして賢く正しく稼ぐ側になろう。

中山記念の基本データ傾向

競馬予想に役立つ基本的なデータを検証してまとめてみました。

過去データ傾向分析

過去レースのデータ傾向から押さえておきたい重要ポイント

1番人気は過信できない

ここから始動する有力馬や上がり馬が交差しやすいレースで1番人気の信頼性は高くない傾向が見られた。

2~4番人気に妙味があると言えるだけに自信のある馬がいるようなら好配当ゲットのチャンス到来と言えるだろう。

関東馬が連対しやすいレースだが、関西馬でも互角に走れるだけに重視しなくても良さそうだ。

4~6歳馬が好走の中心となっており、なかでも牝馬の連対率は高い傾向があるだけに低く置きすぎない馬連も加えておきたい。

距離短縮組が強い

それほどペースが上がらない例年の印象もあり、息を抜いて走れる中距離以上からの距離短縮馬と相性が良い。

マイルから距離延長してくる時はトータルの距離経験を加味して問題ないか判断すべきだろう。

やはり、トリッキーな中山競馬場らしく逃げ・先行が有利でポジションが取れる馬かにも気を配っておこう。

前走G1レースに出走していた馬が順当に結果を残しているが、不思議とG2レースからの参戦馬は不振となっている。

買い目の質を上げるラップギア診断

中山記念2021

中山記念は、中山競馬場の芝1800mで行われるG2重賞レース。新設されたG1レース大阪杯へのステップレースとなり重要度も高くなっている。

ただ、あまり直結するというイメージはなく、レースラップの緩急差が大きいことが判歯車が合わない原因と言えそうだ。

過去のレースラップは「速さはないが持続性が見られる」という程度で2回ほど緩みが中盤レースラップに緩みが見られる。

このあたりが中距離の適性が問われる要因になっており、距離短縮組を中心に馬券を構築していくのがセオリーという裏付けが取れた。

それにポジションを取っていくことも重要で、よほどのことがない限り前残りを期待する方が期待値は高くなると言えるだろう。

過去データ分析のデータ傾向がレースラップからも読み取れるだけにポイントを抑えておけば馬券的中はグッと近づくはずだ。

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!