3連単の買い方でプラス収支に必要な考え方

      2019/08/10

3連単は配当が高いというイメージがありますが、実際は1つしかない当たりに対して多くのムダな馬券を買うことになるため資金効率は悪くなる傾向があります。

きちんと着順通りでなければ馬券が当たらないということは、それだけ最適化できないと損失をたれ流しに続けるということになりかねない。

ここでは10年プラス達成者をだしてきたMITトレーナーが3連単の買い方に必要な考え方を示していくので一緒に考えてみて下さい。

3連単で知っておくべきこと

2014年の6月より3連単の控除率が変更されたことで全券種の中で以前ほど利益をだす難易度が引き上げられました。

最も控除率がお得な単勝・複勝と比べると実に7.5%もの差があり、いかに3連単が不利になりやすいかが分かります。

これは投資競馬への対策で行われた稼ぎすぎないようにするための規制に近いものと言えるでしょう。JRAが認めるほど投資競馬スタイルは成果を残しやすいわけです。

3連単を導入すべき時期

利益を伸ばすという側面で見ていくといつか必ず3連単での運用は視野に入ってくるもの。逆に言えば他の券種で十分な利益を得られるようになってからも遅くありません。

他の券種でプラスにできない人が3連単を買ってしまうとムダな買い目を取り込むハメになるため資金効率は悪化しやすくなります。

もう3連単を買わないと利益が伸びないという状況まで重視しなくてもいいほど。

でも、その時を待たずして3連単を買うべきシーンもあります。色々な状況がありますので参考にしてみて下さい。

着順イメージが固まっている

3連単はマルチで購入してしまうと総点数がハネ上がるため、基本フォーメーションを組むことが資金効率アップにつながります。

しっかりと着順がイメージできている時、たとえば1番人気馬が2着になる根拠がハッキリしているような時は買ってみてもいいでしょう。

重視すべき馬が決まっている

軸馬・穴馬の見通しができているレースならフォーメーションで効率よく買うことができます。

1頭ずつが理想ですが複数頭でも買いやすいレースなら検討してみる価値はあります。

混戦レースはデメリットが大きい

オッズが割れるようなレースでは難易度の割に配当がつかないというケースがよく起こります。

このトリガミが発生しやすい状況で3連単を買うのはナンセンスと言えるでしょう。

3連単マルチの青田買いは資金と相談

100万円オーバーの配当にもなると、ある程度の好走範囲は絞れても特定の馬に切り込める状況は少なくなるもの。

3連単で青田買いできる人は資金力があり、結局は3連単で2~3倍になれば十分という考えのもと買うようになります。

よく買われている券種ですから高額投資でもオッズの低下が緩やかなのが一番のメリットと言えるでしょう。

基本は手を広げて高配当を得るための券種ですので、手を絞って買うような戦略は効率は良くないと考えてください。

結局は出走馬の能力を把握しているかで決まる

競馬新聞を見て買い目を決める一般的な競馬予想では、競走馬の能力が把握しきれないため3連単の購入は不利になります。

特別なデータを用意できていない人は、まず投資競馬の環境をセットアップしてからでないと運の要素が大きくなってしまうことに注意してください。

みんなの投資競馬は、プロが分析したデータをJRA-VAN NEXTにインストールする方法で対応できる唯一のサイトになります。

競走馬の能力や適性にフューチャーした「クラスリビルド」を活用することで利益的な馬券を構築してみて下さい。

初心者向けコンテンツ

ファイルダウンロード

 

JRA-VAN NEXTデータファイル

7兆円の資産を形成した最強の投資法「バリュー投資」で投資競馬を始めるためのJRA-VAN NEXT専用データファイルはこちら!

JRA-VAN NEXTはこちら

▼インストール方法
メニューの右側にある「設定」⇒「バックアップ・復元」からファイルを選び復元して下さい。

“JRA-VAN NEXTデータ分析ファイル” をダウンロード JRA-SecretFile.bak – 15907 回のダウンロード – 2 MB

更新のお知らせ

メールアドレスを登録しておくとファイル更新などを通知します。

スプリンターズS的中!重視して買える喜びの声ゾクゾク

 - 3連単