単勝の買い方でプラス収支に必要な考え方

  

単勝は1着馬を当てる券種なので難しそうに見えますが、当たりやすさと配当のバランスが良く、なにより控除率が優遇されている優れた券種です。

基本は1点で当てていくことを考えますが、熟練になると2頭を買いプラスになるよう調整する人も少なくありません。

ここでは10年プラス達成者をだしてきたMITトレーナーが単勝の買い方に必要な考え方を示していくので一緒に考えてみて下さい。

単勝で知っておくこと

一般的に1~3番人気を全買いすると約65%の的中率となるため、その人気帯で資金を回していくことになります。

人気オッズになるほど成績が良く安定しているデータ傾向に沿えばヒネらず買うべきと言えるでしょう。

本命運用のケースではオッズ妙味という考え方はしません。なぜなら、人気が上がるほど的中率も良くなる傾向があるからです。

どんなに強い馬でも走る気がなくなれば負けます。よく衰えたという表現がされますが、現実的には「走る気持ちが萎えた」が正解。

これは人間にもアテはまるので違和感はないでしょう。高い資質を持っていてもヒネくれた性格のせいで損する人はいます。

クラスが上がるほど相手関係との能力差が狭まりやすいことから未勝利や1勝級など下級条件の方が多くなるのが自然です。

能力が抜けている馬を買うのがセオリー

投資競馬において大して能力差がないのにオッズは差が見られるケースは多々ありますが、そういうレースでの単勝運用は考えたほうがいいかも。

そういったレースは勝機のある馬が複数いるということでもあり運の要素がでてきます。多頭買いも視野に入れたいところ。

オッズの割れ方がトライアングル以上なら馬連やワイドの方が扱いやすいシーンが多いかもしれないので検討しておきましょう。

その逆に能力はそこまで抜けていないのに、オッズでは群を抜いて1番人気に支持されるケースは毎週のように見ることができます。

ほんのちょっとの優位差は、ほんのちょっとの不確定要素(出遅れ、不利など)に結果が左右されるため慣れるまでは避けた方が無難です。

ただ、馬体や調教から十分なノビシロが期待できる時はリスクを取って買ってみるのもいいでしょう。

人気が2頭に集中しているパターンなら

2頭に人気が集中する時、どちらか1頭にオッズ妙味があるというケースは意外とあるもの。

しっかり優位な要素を検証していくメリットがあるようなら刈り取っていくことを考えたいですね。

たとえば、将来性を期待されている馬は、時に実績以上に人気を背負うことがあったりする。そういったレースだと感じ取れる時は2番人気の妙味は高くなります。

2番人気は外枠の方がいいから今回は1番人気を凌駕する可能性が高いなど客観的に判断できる時は買いサインと言えるでしょう。

確実性にこだわりすぎない

人気馬で単勝投資をしていくと自然とリスクに敏感になります。そこで気持ちが小さくなると買い方も小さくなりやすい。

かといってリスク的になる必要はないですが、わざと少し馬券をハズすくらい利益的になる程度の余裕はあった方が上手くいくでしょう。

どんなに頑張っても騎手と競走馬の挙動を完璧に把握できるものではありません。特に日本人騎手は明らかに下手ですが、あまりに気にしていると馬券は買えなくなります。

そういう時は騎手で購入額を変動させてみるのも1つの手。基本能力が抜けていれば問題になりにくいですが、高速馬場などシビアな位置取りが求められるレースは重視してみるのもアリです。

予定外のことをしない

投資ルールに従って購入するのが鉄則になります。今日のマイナスを補填したいという理由で予定外のレースを買うのはアウト。

特に正のマインドセットを持っていない人は、その日で挽回しようとして傷を深める結果になりやすい。

特に判断の余地が少ない競馬新聞のみで購入する人はドツボにハマりやすいので止めておくことをオススメします。

競馬は短期的になるほど「控除率」のことが頭から抜けがちになり、実は長期で見るとマイナス手で買い続けているケースが少なくありません。

そういう人が競馬で勝てないのは当たり前であり、十分な利益になるよう調整して買えているか意識する必要があります。

資金は固定と変動どちらがいい?

これは自分に合っている方で決めてください。馬券の買い方というのは思考のクセと結びつくため自分自身にあっている方を選ぶべきです。

大して利益がでなくても長い目で見れば変動させる方がうまくいく人がいれば当然そうでない人もいるでしょう。

万人にあった馬券の買い方ではなく、自分自身を基準として合っているかを事前に考えておく必要があります。

投資競馬の傾向では、最初は「固定」が多く、十分な資金ができると「変動」に移行するパターンが見受けられます。

誰でも最初は損失を恐れるものなので仕方ないでしょう。特に日本人は「恐怖遺伝子」が多いため「変動」には不安を感じやすいと思います。

結局は出走馬の能力を把握しているかで決まる

競馬新聞を見て買い目を決める一般的な競馬予想では、競走馬の能力が把握しきれないため単勝の購入は不利になりがちです。

特別なデータを用意できていない人は、まず投資競馬の環境をセットアップしてからでないと運の要素が大きくなってしまうことに注意してください。

みんなの投資競馬は、プロが分析したデータをJRA-VAN NEXTにインストールする方法で対応できる唯一のサイトになります。

競走馬の能力や適性にフューチャーした「クラスリビルド」を活用することで利益的な馬券を構築してみて下さい。

券種ごとの稼ぎ方

券種ごとに特性を理解する馬券は効率化を生み出します。回収率を最大化するために資金管理に注力しよう。

WIN5≫ ≪単勝≫ ≪馬連≫ ≪ワイド≫ ≪3連複≫ ≪3連単

ツイッター

無料配布した投資競馬データ高配当レース

よく読まれている記事

1
JRA-VANデータマイニングに価値はあるのか

JRA-VAN NEXTは、1日110円で利用できデータが豊富なことから、JRA ...

2
Youtube動画詐欺が流行る理由 - 情報弱者ビジネスの闇

Youtube動画の視聴者数が伸びており、これから懸念しなければいけないのが詐欺 ...

3
投資競馬で確実に稼ぐために必要な馬券の買い方

投資の概念を利用した手法を使えることが投資競馬の魅力になります。投資の初心者でも ...

4
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

もくじ 競走馬の能力を理解しない限り馬券効率は上げられない!競馬新聞で分かるのは ...

5
競馬初心者が最初に競馬予想を学んではいけない理由

競馬は当てるために馬券を買うんじゃないんですよ。こう言うと驚かれるかもしれないで ...

 -単勝