新潟大賞典2024予想ポイント!10年プラスの過去データ傾向やレースラップの特徴まとめ

      2023/05/08

新潟大賞典2024予想で知っておかないと大損するかもしれない馬券的中のポイントを挙げていきます。

データ分析の質は競馬予想力に比例する!最も基本となる過去レース分析に焦点を当てた統計分析を行います。

新潟大賞典データ攻略

データ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 1~2番人気はアテにならない
  2. 2ケタ穴馬が激走する波乱のレース
  3. 人気馬では3番人気に妙味がある
  4. 4歳馬の連対率が高め
  5. 前走4着以内から好走馬が多い
  6. 前走が重賞なら4着以内、オープンなら3着以内

新潟大賞典2024出走馬の近5走評価

新潟大賞典 👆 TAP

データ該当馬

セイウンハーデス、スパイダーゴールド、カラテ、キラーアビリティ、イクスプロージョン、カレンルシェルブル、ショウナンマグマ、ハヤヤッコ

スパイダーゴールド データ

ノビノビと走れる左回りの直線長いコース東京と新潟競馬場で4連勝を達成。ルメールの導きもありポテンシャルを発揮できるようになりました。内枠を引いて馬群で揉まれた時にどう反応するかは未知数も広いコースなので心配ないでしょう。気のいい馬で仕上がりに不安は感じません。

カラテ データ

マイルから層の厚い中距離に転向しましたがG1レースでも見せ場があるなど手応えを感じさせます。あまり印象は残りにくい馬ですがレースセンスが高く持ちタイム通りのレースは期待できます。ハンデがカギも仕上がりは早い馬です。

キラーアビリティ データ

G1大阪杯では13着でしたが持ちタイムは更新しています。タイムを更新するようなレースは合いませんがスローペースになれば再考の余地がでてくると考えていいでしょう。追いきりは目立たない馬ですが特に上積みがあるとは感じません。

カレンルシェルブル データ

内臓が良くなり体つきが活性化してきている。重賞でも掲示板に載れていたことを考えると本格化を迎えつつある今ならという気持ち。

アイコンテーラー データ

レースでの集中力がついてレースセンスの高さを遺憾なく発揮できるようになってきた。そういう点ではスローペースで瞬発力を生かすレースが合う。

セイウンハーデス データ

前走は太目ながらも外を回して完勝と地力の違いを見せつけている。今の生育しきれていない芝も硬い馬場より合うイメージ。

馬券の買い方を絞るレースラップ診断

新潟大賞典2024予想

新潟大賞典は、新潟競馬場の外回り芝2000mで行われるハンデキャップG3重賞レース。

1番人気の成績は連対率20%程度。2~3番人気の複勝率は40%程度で、2ケタ人気の激走もあるため、上位人気から穴へと手広く買うのがセオリーと言える。

新潟大賞典を好走するリピーターが目立つため、新潟競馬場の芝2000m外回りに実績のある馬を買いたい。よく馬券になる斤量は55~57kg。中でも56kgは好走の中心を占めている。

過去のレースラップを見てみると、そのレースラインはブレが少なく1000m通過からレースが動いていくことが分かる。ジリジリとスピードアップしてゴールまで加速していく。そのようなレースイメージでいいだろう。

その点から息の長い脚を使えるタイプを中心に馬券を構築したいところ。新潟2000mに実績のある馬を重視して馬券を構築していきたい。

人工知能による予測から例年とレースラップは大きく変わることはなさそう。ゴールまでのレースタイムは1分59秒前後とでており、そのラインから好走馬をあぶりだしていきたい。

新潟大賞典2024予想まとめ


とにかく荒れて当然の波乱の重賞レースということでアテになる馬はいないと見るべきだろう。
こうなると人気に対しての妥当なオッズを狙っていくオッズバリュー戦術が生きてくる。
うまく1頭コレだと思える馬がいたら、そこから手広く波乱待ちするのも良さそうだ。

1~2番人気が勝っておらずローカル重賞らしい波乱ぶりを見せておりカンタンにはいかないレース。それでも上手く取っ掛かりを掴めてしまえば、そのまま好配当の波に乗れるということでもある。

一般的に重賞レースでは7歳以上の高齢馬は好走率がガクンと落ちるのが普通だが、玉石混合の新潟大賞典では7歳以上の成績が良く、しかも人気がないことが多いためバリューが高い。この点は非常に重要であることから是非とも覚えておきたい。

前走成績が良い勢いのある馬を狙っていくのがセオリー。波乱が見込めると言っても惨敗からの巻き返しは狙いにくく奇をてらわないよう注意したい。

■今週の重賞レース
京都新聞杯NHKマイルカップ

URA競馬新聞

 

競馬で勝てる、たった1つのロジック

競馬予想で勝つ方法はこれしかありません。それは【現在」をデータ分析すること。

過去データを見て予想が上手くいくわけないのです。なぜかって!?そのシンプルな理由を今から解説します。

それは、省略された過去データで予想しているからです。現在を構成する情報が何か考えてみてください。気温や風の変化、馬場や競走馬の変化、調教師や騎手の心理的な変化もお互いに作用しています。

それなのに、ギリギリまで削り取られたデータだけで予想するのだから上手くいくわけがない。つまり、その逆をいけば競馬で勝つことができるわけです。

そう誰も手をつけられなかった当日のデータ分析で変化に沿って馬券を構築すること。現在を知るデータ分析のハードルは高いです。なぜなら、理論から構築する必要があるからです。

あえて前人未踏の地に踏み込むことにしました。そのために1億円と10年の研究を必要としました。そして、ついにAIを取り込んだアプリを完成させることができました。

2年目の初心者が3連複 2,211,300円を的中

詳しくは下記サイトをご覧ください。あなたがもし、このシステムを使いこなすのであれば、再現性のあるリターンを手にすることができるでしょう。

中央競馬サイト【Umapp】スマホAI攻略速報アプリはこちら

 - 競馬予想AI

新潟11新潟大賞典

error: 操作することができません!