宝塚記念2017予想まとめ

   

Pocket

春のグランプリを謳いながらも出走メンバーに恵まれないイメージが強い宝塚記念。

2017年も日本ダービー馬マカヒキ、菊花賞と有馬記念を制したサトノダイヤモンドが回避を表明して魅力は半減している。

発表された出走登録馬は11頭となっておりグランプリに対する熱の低さには唖然とするしかない。

こういったローテーションは社台グループに多いことから幾らでもチャンスがある余裕の表れと見ることもできる。

キタサンブラックは堅い軸馬という構成だけにピンポイントで狙い打ちしたいレース。

宝塚記念2017データ傾向

最近は過去のデータ傾向と直結しないレースが増えてきている。

それはエアレーションといった馬場改修や投資競馬つぶしの施策のせいだろう。

これといった顕著なデータ傾向もないのに無理やり共通点を見出しても全くの逆効果でしかない。

以前は牝馬にとって鬼門のレースだったが昨年はマリアライトが二冠馬ドゥラメンテが勝つなど牝馬の好走が目だっている。

これは明らかに馬場整備の結果であることに疑う余地はない。

オールドファンほど信念を入れ替えて牝馬に注意する必要がある。

梅雨の時期に開催されることもあり重馬場の巧拙も事前に把握しておきたい。

宝塚記念2017出走予定馬

宝塚記念に登録している有力馬をチェック!

キタサンブラック

昨年の宝塚記念では3着にないたものの、そこから脅威のパワーアップを果たしジャパンカップ、新設のG1レース大阪杯、連覇を果たした天皇賞春を制している。

有馬記念で負けたサトノダイヤモンドへのリベンジも果たし日本ナンバーワンの呼び声も高い。

相次いで宝塚記念を回避した一流馬が多いだけに人気でも馬券の軸馬にせざるを得ない。

なぜ進化し続けることができるのか。そう考えると血統の奥深さを感じることができる。

ブルードメアにスプリンターとして有名なサクラバクシンオーがいる血統で万能な距離適性を示している。

もう稼いだ賞金は13億に達しておりタフに走り続けられる屈強な体もセールスポイントと言える。

相手が控えれば逃げ、逃げる馬がいれば控えられる自在な脚質も強さの秘訣だろう。

シャケトラ

予想オッズで2番人気に支持されており天皇賞春の凡走はなかったことにされているのか。

自己条件から一気に重賞レースへと格上挑戦し日経賞で初重賞レース制覇を飾った馬。

まだ底知れない部分はあるが前走はやや負け過ぎな印象も否めない。

G1レースで足りる馬なのか宝塚記念の結果でハッキリするだろう。

ミッキークイーン

予想オッズで3番人気になったのは上位がいない押し出された人気と言える。

牡馬相手では結果を残していないものの牡馬の一線級がいないことを考えると納得がいく。

週末はどれだけの雨量になるか分からないが良馬場の方がありがたいタイプ。

微妙な情勢での微妙な人気という取捨が難しいが下手に切らない方がいいだろう。

シュヴァルグラン

このシュヴァルグランも成長力という点では目を見張るものがある。

天皇賞春ではキタサンブラックとの着差こそ変わっていないが勝負にでた2017年のレースは価値が高い。

この馬も右肩あがりの成長を示したと言える2着だったと思う。

ただ、ステイヤー色が強いためか好走実績は2400m以上に集中している点が気になるところ。

昨年は緩い馬場もあってか完敗の9着に終わっているだけに良馬場でのレースが望ましいだろう。

安定して走る仔を送り出している名牝ハルーワスウィート血統の勢いとハーツクライ産駒の成長力でそろそろG1レース制覇も視野に入ってきていい頃でもある。

予想オッズ

1	キタサンブラック	1.8
2	シャケトラ		6.6
3	ミッキークイーン	6.8
4	サトノクラウン		7.2
5	シュヴァルグラン	8.0
6	ゴールドアクター	10.6
7	ミッキーロケット	16.1
8	レインボーライン	17.2
9	スピリッツミノル	60.0
10	ヒットザターゲット	250.1
11	クラリティシチー	750.2

阪神競馬場の天気

宝塚記念2017重要ファクター

やはり馬場状態を読むことが一番重要になります。

この馬場読みノウハウが充実しているため穴馬の特定を比較的カンタンに行えるのでしょう。

馬場読みはアナログ手法になりるため基本的にじっと観察することが大切になります。

いまだけでなく過去の馬場状態も把握しておくことで誰も気づかないことが分かるかもしれませんね。

投資競馬keibasite.comの予想見解

2017年の宝塚記念は一強軸の馬券になってしまうことからオッズの魅力は期待できないでしょう。

それでも穴馬がでやすいレースですし、今までナカヤマフェスタやダノンバラード・カレンミロティックと穴馬を特定してきた相性の良いレース。

キタサンブラックを1~3着のどこに置くかを考えるようにしたい。たとえ配当が安くても本線でしっかり取りきることが投資競馬では重要になってきます。

本命でも穴馬券でも回収率を作るような馬券的中は全体の2割でありリスクヘッジしつつも利益を伸ばすことを考えていことが大事。

いきなり株式投資で全財産を投資して資産を失ってきた人を多くみてきました。

そのほとんどがギャンブル未経験だったために株式で短期投機してしまう大ミスしてしまったのです。

よく競馬と株式投資を一緒にするなと言っていた人たちは自ら嫌いなギャンブルを仕掛けて自滅したのでした。

競馬のメリットは負ける額を設定できること。

これ以上は使わないという設定ができるためkeibasite.comが構築した投資競馬システムから経験を積む人が増えています。

さあ、いまからkeibasite.comだからこそできる投資競馬の世界に飛び込んでみませんか?

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

みんなの投資競馬ユーザーコンテンツ

最強のユーザーコンテンツ

日本最強を目指す強者がいま名乗りを挙げる!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017 , ,