【宝塚記念2018予想】AIがデータから穴馬を探る

   

宝塚記念2018予想オッズ1番人気はサトノダイヤモンド! 少し寂しいメンバー構成で穴馬の出番はあるのか探っていきます。

サトノダイヤモンド

欧州遠征から金鯱賞3着、G1レースに昇格した大阪杯では7着と精彩を欠く内容。今まで長距離のゆったりとした流れに慣れていたことで中距離の流れに戸惑っていたことが敗因として挙げられます。

大阪杯のあとは宝塚記念1本に決めたローテーションを組んだことが心身の充実につながってくれば好メンバーが揃ったとは言えないだけに復活の目もありそうです。

ただ、G1レースでは2000~2400mでの勝ち星はなく軸馬にしても単勝までは・・・というのが大筋の見方でしょう。

キセキ

実績2番手はキセキ。国内G1未勝利だったルーラーシップ産駒で父の無念を晴らし菊花賞を制しました。

前走の日経賞は9着に惨敗したせいか人気が急落しているよう。その後は宝塚記念に絞った万全のローテーションで昨年の勢いを取り戻せるかどうか。

日本ダービーを制しジャパンカップで2着した4歳トップホースの一角レイデオロには神戸新聞杯で完敗。そのレイデオロも今年は順風満帆とはいかずレベル的な疑いもあります。

乗りなれたM.デムーロに替われば実オッズは上昇していくかもしれません。

宝塚記念 予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 サトノダイヤモンド 3.3
2 ダンビュライト 4.9
3 ヴィブロス 5.7
4 キセキ 6.7
5 パフォーマプロミス 10.4
6 ミッキーロケット 11.0
7 サトノクラウン 12.6
8 ステファノス 15.2
9 ワーザー 15.6
10 ストロングタイタン 21.1
11 ノーブルマーズ 37.9
12 ゼーヴィント 40.2
13 スマートレイアー 41.4
14 サイモンラムセス 88.4
15 アルバート 663.1
16 タツゴウゲキ 1326.2

宝塚記念データ傾向

宝塚記念は、阪神競馬場の芝2200mで行われるG1レース。上半期のグランプリレースなのにメンバーがいまいち揃わないこともしばしば。

基本的には緩やかな持久戦になりやすいものの、良馬場であれば近年の傾向では瞬発力が求められるシーンもありそう。

この時期は良馬場でも雨の影響があったりと判断の難しい馬場になるため分けて考えていきたいところ。

宝塚記念の予想見解

AIで決着タイムを予測したところ2.12.5前後の緩やかなレースになる可能性が高い。

その点から位置を取っていけるかどうかは重要な視点になると言えそうですね。展開1つで着順が上下してくる構成だけに手広く買うのもアリでしょう。

2018年は良馬場の見込みで例年よりも良い馬場で開催できそうなだけに色々な視点から検討してみる必要がありそうです。

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - G1予想