京都新聞杯2021予想 - AIデータ分析で判明した買いポイント

  

京都新聞杯2021競馬予想で稼ぐ方法! それは、AIデータ分析で判断量を減らし重要な判断だけを絞り込むこと。

投資競馬の理論を実践していくことで、利益を生み出す重要なポイントを理解できるようになります。



馬名予想オッズ
1--
レッドジェネシス2.2
2--
マカオンドール2.6
3--
ルペルカーリア2.7
4--
ヴェローチェオロ17.9
5--
ゲヴィナー24.5
6--
ワイドエンペラー38.3
7--
エスコバル83.6
8--
ブレークアップ97.0
9--
サイモンメガライズ105.5
10--
ハートオブアシティ190.1
11--
トーホウバ216.6

京都新聞杯の基本データ傾向

・1~3番人気から軸馬を選びたい
・1~3番人気は、前走が重賞レースで3番人気以内の馬が好調
・前走1勝級からは、キャリア5~8戦以内の馬が好調
・6番人気以下は、前走1勝級からが激走しやすい
・芝2000m以上の勝利経験馬が有利

データ該当馬

ディープモンスター、マカオンドール、レッドジェネシス、ヴェローチェオロ、エスコバル、ルペルカーリア

レースの質が分かるラップウェーブAI分析

京都新聞杯2021

過去のレースラップを比較すると、中盤では平均2回程度は息が入りやすいレースであることが分かる。

つまり、レース道中は、どの馬も楽であるため、直線に入ってから加速を維持する力も必要になりやすい。

19年は、例外的にペースの緩みがなく体力が必要なレースになったが、最後の終盤ラップは急激に落ち込んでいなかった。

この点からも、ただ体力があるだけでは好走できないことがイメージできるはずだ。しっかり、折り合える馬を重視したい。

楽なペースになりやすい点から1勝馬にもチャンスがあって当然だろう。中距離経験が生きやすいのも自然な流れと言える。

基本的なデータ傾向は、このラップウェーブ分析からも裏付けが取れたので十分に活用して好走馬を特定してみて欲しい。

高配当

 

人生一変の超高配当が当たったTOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

ロボアドバイザー技術の前身である【精度分析法】から得た軸馬・穴馬情報を得て構築された馬券。レースに沿った適切な買い幅を提案するから穴馬券でさえ厚く買えてしまう。だから、あなたにも取れる高配当がきっとあるはずです。
メンター伊藤
メンター伊藤
投資競馬の始め方 無料競馬予想AI

 -競馬予想AIデータ傾向

error: 操作することができません!