エプソムカップ2020予想データ傾向分析

  

エプソムC予想に役立つデータをピックアップ。ロボアドで馬券を当てるだけじゃない最高の配当を目指そう!

馬名予想オッズ
レイエンダ4.0
サトノアーサー4.1
アイスストーム5.9
ピースワンパラディ6.1
シャドウディーヴァ6.2
ソーグリッタリング10.4
アンドラステ18.0
サラキア18.8
ダイワキャグニー21.5
アトミックフォース23.4
ギベオン32.8
インビジブルレイズ69.5
エメラルファイト109.5
ゴーフォザサミット138.0
サトノガーネット144.4
マイネルファンロン226.6
トーラスジェミニ674.7
マイネルハニー723.1

エプソムCデータ傾向

競馬予想に役立つ過去のデータ傾向をまとめてみました。

上位人気馬が好走を占める

1~5番人気で決着しやすいレースで大きな波乱は見込めない傾向がみられた。

あれこれと穴馬を探すよりも上位人気で利益がでる組み合わせを検討したい。

1番人気がコケるか分かれば配当メリットにありつきやすくなる。

4歳馬がの好走率が高い

4歳馬の好走率は他を抜きんでており、競走馬として完成されてきた素質馬がいれば順当なレースになるだろう。

所属や性別も問わないため勢いのある4歳馬には逆らうのは止めといたほうがいいかもしれない。

逃げや先行が残りやすいことから、あまり差しに回るような馬は過信しないほうが良さそうだ。

血統データ傾向

特に目立った傾向はなくサンデーサイレンス系の活躍が目立っている。素質を重視するのが賢明か。

あえて細かくみればノーザンダンサー系との相性が近年はよく好走するシーンが見られる。

ディープインパクト産駒ギベオン、ハーツクライ産駒シャドウディーヴァあたりに注目したい。

エプソムCレースラップ比較から分かること

エプソムC

過去のレースラップを見ると直線に入ってからの3ハロンタイム勝負になることが多いようだ。


 -競馬予想データ傾向分析