NHKマイルカップ2022予想ポイント!10年プラスの過去データ傾向やレースラップの特徴まとめ

      2022/07/05

NHKマイルC予想の基本的なデータ傾向を解説します。この傾向に沿うことで馬券が絞れ重視目に絞った馬券の買い方を意識してみてください。

NHKマイルCデータ攻略

データ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 1~2番人気が勝ちやすい
  2. 2ケタ人気の激走も少なくない
  3. 牝馬の好走率が高く重視できる
  4. 逃げ馬が約4倍も有利という結果
  5. キャリア3~6戦の好走率が高い
  6. 枠順は5・8枠と外めが好結果

勝ち馬は1~2番人気が勝つ傾向にあるが、6~9番人気からの激走もポツポツ起きてる。
2~3着になると2ケタ人気からの激走が増えてくるため手広く買うのがセオリーと言えそうだ。
人気馬を中心としたヒモ荒れが珍しくないレースで1つ狂えば大波乱の可能性も秘めている。

データ該当馬

アルーリングウェイ、セリフォス、マテンロウオリオン、インダストリア、ジャングロ、ダノンスコーピオン、キングエルメス

1位アルーリングウェイ(予想オッズ8番人気)

ハーツクライ系のジャスタウェイ産駒。桜花賞は0.2秒差の8着と着順以上に差のないレースをしている。

この馬はデビューが遅めも牝系を見ていくと早熟で2歳重賞レースで優勝するなど早い時期から活躍する傾向があった。

桜花賞組の相性が良い傾向からデータからは普通に狙える筋の馬なのでオッズバリューが期待できそうだ。

2位セリフォス(予想オッズ1番人気)

サンデーサイレンス系サイワメジャー産駒。2歳G1レース朝日杯フューチュリティステークス2着からぶっつけという、ある意味では強気のローテーションで臨む。

さらに速い決着タイムになるため前哨戦は必要ないという判断だろう。この馬自身も前向き過ぎる所があるぶん問題なくこなせる。

不安があるとすれば初見のコースと雨が降った時にどう反応するかくらいで特に割引する必要性を感じない。

3位マテンロウオリオン(予想オッズ5番人気)

サンデーサイレンス系サイワメジャー産駒。前走ニュージーランドトロフィーではタイム差なしの2着も余裕残しの仕上げで悲観する必要なし。

少し硬さがあるタイプだけにタイムレースになるとどうかも本番仕上げが上手くいけば予想以上の仕上がりがあるかもしれない。

これからの調教師は腕に期待を持てないが、自分の腕一本でやってきた昔気質の調教師なら期待が持てる。

レースの質が分かるラップウェーブAI分析

NHKマイルC2021

NHKマイルカップのラップウェーブを比較すると、G1レースにしては息が入りやすいレースだと分かる。

1~2回ほど息を入れるシーンがあるため、終盤のレースラップは、加速力が必要な流れになりやすい。

17年はフラットなレースラップになったが、ラスト1ハロンの失速は平均的なものとなっている。

過去のレースにおいて1000m通過が最大の緩みポイントになっていることも理由としてあるだろう。

この点から、余裕のあるレース展開になるため、スピードを維持しつつ、さらに加速する性能が求められてくる。

この一気の加速戦に対応できる逃げ馬であれば残ることは難しいことではないのも道理にかなっている。

また、瞬発力で勝る牝馬が好走する傾向も同じことが言える。この2点は馬券構築で意識しておきたい。

逃げが残るなら内枠が有利になりそうなものだが、8枠の好走が多いのはラップイメージと食い違っている。

スムーズな競馬ができることが利点としてあるが強力なものではなく、あまり過度に考える必要はないのかもしれない。

時計の出方はおおむね2勝クラスと言えるため、3勝している馬や2勝でも重賞レース好走経験がある馬を重視するのがセオリーになる。

シン・競馬新聞

 

AI競馬新聞なら自分の能力で勝てる

いまのネットマーケティングでは、ラクして儲けようとする人たちが一斉にカモられるようになりました。

そういう導線の広告を出すことがカンタンになっており、悪質業者が後を絶ちません。

そういう負の連鎖にハマるとカンタンには逃れられないのがターゲティング広告の恐ろしさと言えるでしょう。

私もかつてはカモの一員でした。何百万円と失ったからこそ分かった学びがあります。それは、

努力の成果を最大化するものなら存在する

ということでした。

この世界で本当の成果を生み出しているのは、「0を1にする」ようなものではなく、「1を2にも3にもする」ものだったのです。

少しの努力で最大の成果を得る。これが最も理にかなった優良サービスに巡り合うためのコツと言えるでしょう。

2年目の初心者が3連複 2,211,300円を的中

競馬予想はデータ分析の質に比例することが分かってきました。しかし、今日まで99.9%の競馬予想はデータ分析が行われていません。

自動でデータ分析をしてくれるAI競馬新聞があれば、初心者でもUMAJOでも少しの努力で最大の成果を得ることも可能になりました。

AI競馬新聞には、業界最高エージェントが競走馬のデキや適性を助言してくれたり、プラス収支を達成しているメンターの見解を知ることができます。

このようなクラウドの仕組みを持つAI競馬新聞は、多くの専門家が質の良い情報を共有することで品質を高めてきました。

競馬の税金裁判になった高額的中に結びつくアルゴリズム化に成功した唯一のサービスになります。

シン・競馬新聞 - 専門紙を補完する予想サポート

 - 競馬予想AI