NHKマイルカップ2018予想データで穴馬的中!

   

投資競馬を支えるのは完全オリジナルで開発したゴールドマイニングという能力指標になります。

一般的にはスピード指数系などが能力の目安として分かりやすいのですがスローペースには対応できない欠点がありました。その補正法は人それぞれと言ったところで、あまり効果的なものは見つからず自己開発に至ります。

一般的な馬柱を利用した競馬予想でプラスにすることは可能ですが、そこから収益を高めようとするほど能力指標が必要不可欠になると感じました。

今ある利益の限界値を伸ばすには、ハイリスクな3連単やWIN5といった券種を他券種と合わせて買う方が効率的と言えます。

最大4896点に及ぶため3連単の買い方を効率化することで爆発力の恩恵に預かるのが理想でしょう。これはカンタンに達成できることではありませんが、最終的な目標として開発を進めていくつもりです。

NHKマイルCデータ傾向

NHKマイルカップは、東京競馬場の芝1600mで行われる3歳馬限定のG1レースになります。

皐月賞と日本ダービーの間にあるレースであるため、ダービーを目指す馬には敬遠されやすくレースレベルが上がらない傾向があります。

昔の常識では逃げ切りが難しいコースとされてきましたが、逃げ馬の勝利は難しいものではなくなっており先行勢を中心に予想を検討するのがセオリーになってきました。

過去のレースラップを比較しても似たようなレースラインを描いていることから今年もこの傾向は続いていくと考えられます。

NHKマイルC予想見解

人口知能によると2018年のレースラップは青線で予測してみたところ決着時計は1分33秒前後になる可能性が高そう。

この決着ラインに近い持ち時計があるアーリントンカップ組を重視してみるといいかもしれません。ほとんどの馬に時計更新が求められてくるため速いペースに対応できる下地があるか見極めることが馬券的中へのポイントと言えるでしょう。

近5年でクロフネ産駒が2勝していることから、アーリントンC2着のパクスアメリカーナは注目する価値アリと見ています。予想オッズでも6番人気であり穴馬として魅力があります。

これからディープな分析を進めていく中で確信的な穴馬がいればレース発走前にツイッターで公開するかもしれません。

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - G1予想