【安田記念2020】知らないと損する予想データと外厩 - 追い切りプロがチェックする馬体診断

  

安田記念 予想に役立つデータをピックアップ。ロボアドで馬券を当てるだけじゃない最高の配当を目指そう!

先週も万馬券がでたロボアドバイザーとは?

無料公開している投資競馬ロボアドは「利益は2割の取引から生まれる」というパレート分布から生まれたものだ。

つまり、【大きな配当を生み出す2割の正体を突き止める】ことができれば「自動的に利益は拡大する」という考えのもとに作られている。

投資家であれば理想論として話を耳にしたことがあるかもしれない。しかし、これを実現するというのは神話レベルに近いと考えられてきた。

投資の本場アメリカでもロボアドは存在感を強めているが、そのような大それたことを前提にしたものは存在していない。

馬券で言う、買い目の8割はほぼ無駄だが、その無駄を削り価値あるものだけを残す。これを実現したのは当方が初めてだろう。

もうすでにロボアドを通して単勝万馬券の購入ができたことがそれを証明している。あとは個人の能力でも何とかなる範囲にまでバージョンアップされてきた。

あなたが「自分の乗力を生かして人生を変えるような最高の配当を獲りたい」と努力するのなら、それに応えようとするのが投資競馬のロボアドだということ。

この挑戦は継続するほど価値が増していく。なぜなら、8割の無駄がヒントを生み出すからであり、そのヒントなくして2割を引き寄せることはできない。

一見矛盾しているがムダを愛しつつ、ムダを省き、ムダから学んでいくことが2割を生かすことにつながる。だから、大負けせず生き残れと一流投資家ほど口にするのである。

馬名予想オッズ
アーモンドアイ1.5
インディチャンプ4.5
グランアレグリア7.8
ダノンキングリー9.3
ダノンプレミアム12.0
アドマイヤマーズ16.8
ノームコア32.2
ダノンスマッシュ66.2
ヴァンドギャルド113.9
ペルシアンナイト161.3
ミスターメロディ218.1
クルーガー228.0
ケイアイノーテック244.1
セイウンコウセイ556.3

安田記念データ傾向

競馬予想に役立つ過去のデータ傾向をまとめてみました。

断然1番人気でも取りこぼす

高速馬場の影響か断然1番人気が勝ちあぐねるケースは珍しいことではない。逆転一発の要素があると考えたい。

とは言え、9番人気までなら意外とチャンスがあるレースなので絞り込みはカンタンにはいかないだろう。

牝馬も互角に走れるものの勝つまではいかないケースが目立つ。このあたりをどう見るかで馬券の買い方も変わってくる。

あまり過信しすぎずにアテがハズレた時のために保険を用意しておくことも忘れないでおきたい。

関東馬が健闘する

勝率では差はでないものの連対率で見ると関東馬の方が高いスコアを叩きだしていた。

東京競馬場で開催されるため、単純に過去の経験が結果に反映されていると考えられなくもない。

馬連は関東馬から流して買ってみて面白そうな組み合わせがあれば抑えておくのも手だろう。

近年は逃げ粘りも

一昔前のイメージでは東京競馬場の逃げは決めづらいという印象だが、近年は傾向が変わり粘ることも少なくない。

勝ち切るのは差し馬が優勢になるが、配当を押し上げるのは逃げ馬には注目しておいて損はなさそうだ。

枠順では【5枠】が勝率の良い枠となっていることも併せて覚えておきたい。4枠が不振も理由が見当たらない。

安田記念データまとめ

・断然1番人気でも過信せず保険を用意しよう
・割り切った関東馬狙いもアリ
・人気薄の逃げ馬はとりあえずヒモに入れる

血統データ傾向

高速馬場でのスピード維持に長けたノーザンダンサー系の好走が目立っている。父系でより重視したい。

世紀の大種牡馬なので牝系には入っていない方が珍しいが、近年はアメリカ牝系との相性が良い傾向が見られる。

G1レースでの王道血統ディープインパクト×ストームキャットの血統背景を持つ【ダノンキングリー】は逆転候補にふさわしいかもしれない。

安田記念 外厩・追い切り仕上がりチェック

ロボアドと最強の相性を示す競走馬エージェントが有力馬の仕上がりを解説します。

アーモンドアイ 【予想オッズ1.5】

前走ヴィクトリアマイルはダメージを残さない勝ち方。ステップレースとしては理想的で外観からも反動は見られない。


 -競馬予想データ傾向分析