葵ステークス2025予想ポイント!10年プラスの過去データ傾向やレースラップの特徴まとめ

      2024/05/27

葵ステークス2025予想で知っておかないと大損するかもしれない馬券的中のポイントを挙げていきます。

データ分析の質は競馬予想力に比例する!最も基本となる過去レース分析に焦点を当てた統計分析を行います。

葵S完全データ攻略

データ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 1~4番人気が好走する
  2. キャリア5~10戦の勝率が高い
  3. 穴馬の台頭が目立つ
  4. 5番人気内の関東馬はイマイチ
  5. 牝馬の活躍が目立つ
  6. 中京コース好走した馬を狙う
  7. 前走5着以内の馬を重視する

データ該当馬

エトヴプレ、オーキッドロマンス、ナナオ、カルチャーデイ、ナムラアトム、ペアポルックス、ガロンヌ、ロードフォアエース

馬券の買い方を絞るレースラップ診断

葵ステークス2025予想

スプリントレースらしく消耗戦のレースラップを示している。ただ、前半が遅いと速い上がり3ハロンタイムを求められるレースになることも。

2017年の不良馬場を除けばラスト1ハロンは12秒台になっておらず持続戦に寄ったレースであることは意識しておきたい。

近年は1分8秒前後の決着タイムで前後半の差が少ないイーブンラップの傾向を強めている。

最後でバテるという感じではななく、より速い脚で追い抜くというイメージ。ゆえに、ある程度のポジショニング意識は必要と言えるだろう。

逃げが残りやすいレースであり、良馬場なら差しや追い込み馬は33秒台の脚が使えないと上位に食い込むことが難しい。

葵ステークス2025予想まとめ


人気馬はアテにしづらく穴馬にチャンスがある点でどこからでも狙えるレース。
掴みどころのないレースも牝馬の回収率が高く決め打ちで狙ってみるのも面白い。
キャリア11戦を超えると好走率が落ちるため走り過ぎな馬は軽視して良さそうだ。

オープンレース時代から6番人気以降の穴馬が激走しやすく人気馬が総崩れになることもあるレース。

それでも相対的に1~2番人気の好走率は良い傾向にある。3番人気は不振傾向で代わりに4番人気の好走率が高い。

距離短縮組からの激走が目立っており、どの馬にスプリント適性があるか注目すべきだろう。

〇低人気馬でも侮るなかれ
オープン特別期間を含めた過去10年では、6番人気以下の馬が16頭も3着以内に入っており、下位人気の馬が好走しやすいレースです。過去3回の重賞では、2018年は9番人気の馬が勝ち、2019年と2020年は10番人気以下の馬が2着に入っています。ただ、1番人気の馬も4回勝っていますし、ここ2年は連勝していますから、上位の馬が極端に走っているというわけではありません。

〇前走レース先行馬
オープン特別期間を含めた過去10年間で、前走4コーナー通過順で最も多かったのは、1~3番手で4コーナーを通過した馬の6勝、10番手以下で4コーナーを通過した馬の3勝でした。しかし、10番手以下の馬の2着、3着はなく、前を通過した馬の方が連続してゴールする割合、3着以内に入る割合が高くなっていました。

今年は中京の芝1200mのコースで行われるため、中京競馬場が改修された2012年以降、同コースで行われた過去のレースの結果を調べてみました。その結果、先頭で通過したグループの方が好成績の割合が高いことがわかりました。このコースでは、前走で先行していた馬が狙い目かもしれません。

〇1200mの勝利数
過去10年間の1200mレースでの勝利数を見ると、芝・ダートを問わず、1200mレースで2勝以上した馬が好走しやすい傾向にありました。また、重賞に格上げされた過去3年は、1200メートルのレースで2勝以上した馬が優勝しており、その3頭ともが芝のオープンクラスで1200メートルのレースに勝っていました。

牝馬が狙い目

牡馬より出走数が少ない【牝馬】だがダブルスコアをつけるほどの好走率を誇っている。

さらに所属別では【関西馬】が圧倒しており、このあたりを押さえておくとより的中に近づけそうだ。

前走大敗から復活するパターンは実績馬に多い。基本的には手広く抑えることを考えたいレース。

■重賞レース
日本ダービー目黒記念

URA競馬新聞

 

競馬で勝てる、たった1つのロジック

競馬予想で勝つ方法はこれしかありません。それは【現在」をデータ分析すること。

過去データを見て予想が上手くいくわけないのです。なぜかって!?そのシンプルな理由を今から解説します。

それは、省略された過去データで予想しているからです。現在を構成する情報が何か考えてみてください。気温や風の変化、馬場や競走馬の変化、調教師や騎手の心理的な変化もお互いに作用しています。

それなのに、ギリギリまで削り取られたデータだけで予想するのだから上手くいくわけがない。つまり、その逆をいけば競馬で勝つことができるわけです。

そう誰も手をつけられなかった当日のデータ分析で変化に沿って馬券を構築すること。現在を知るデータ分析のハードルは高いです。なぜなら、理論から構築する必要があるからです。

あえて前人未踏の地に踏み込むことにしました。そのために1億円と10年の研究を必要としました。そして、ついにAIを取り込んだアプリを完成させることができました。

2年目の初心者が3連複 2,211,300円を的中

詳しくは下記サイトをご覧ください。あなたがもし、このシステムを使いこなすのであれば、再現性のあるリターンを手にすることができるでしょう。

中央競馬サイト【Umapp】スマホAI攻略速報アプリはこちら

 - 競馬予想AI

error: 操作することができません!