目黒記念2017予想データ分析

      2016/12/08

Pocket

G2という高いグレードレースながらハンデキャップ戦ということで格に見合ったレースにならないこともある2016年の目黒記念を探っていく。近年は、王道路線を歩めないイマイチな古馬が集まる印象が強く先に繋がらないこともあり格に見合わないこともしばしば。

近年の結果を見ると絶好の馬場状態もあって勝ち時計が速い。昨年は内から1~3着を占める極端な内伸び馬場だったように傾向を把握しておくに越したことはない。2014年以前では2ケタ馬番でも好走しているだけに内を狙い打ちすべきかの判断は慎重に行うべきだろう。

リピーターの出走が多いわりには馬券にならないケースが目立つため旬を過ぎているようなら軽視したい。2016年この条件に適合した上がり馬をズバリ見抜くことができれば馬券を当てることはもちろん高配当をつかむことも夢ではないだろう。波乱の起こる要素を把握するのは簡単ではないことから3連系は手広く流して当たりを待つぐらいの余裕が欲しい。

無料配信登録はこちら

2016年1月の軸馬Bは、的中率50% 回収率140%達成。
軸馬で安定した競馬投資を実現させよう!

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

激走馬の無料情報をツイッター公開!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017