優駿牝馬オークス2021予想 - AIデータ分析で判明した買いポイント

  

優駿牝馬オークス予想に必須なデータ傾向や競走馬の仕上がり具合を最強エージェントと解説します。



馬名予想オッズ
111
ソダシ1.9
27
アカイトリノムスメ3.6
39
ユーバーレーベン8.8
418
ステラリア9.9
513
ファインルージュ12.7
65
クールキャット14.0
715
アールドヴィーヴル20.2
81
ククナ27.0
92
スルーセブンシーズ43.4
104
タガノパッション69.9
1116
ニーナドレス92.6
1210
エンスージアズム101.4
1317
スライリー107.7
143
パープルレディー118.5
156
ウインアグライア118.5
168
ハギノピリナ265.4
1714
ストライプ288.5
1812
ミヤビハイディ290.8

オークスデータ傾向

競馬予想に役立つ過去のデータ傾向をまとめてみました。

1番人気が堅調な成績

基本的に1番人気が絡みやすいため配当も堅くなりやすい。軸馬は見つけやすい反面で穴馬のアテはつけづらそうだ。

関東・関西馬どちらも互角の好走を見せている。差し馬が優勢なものの極端な差は見られない。

長距離になるためペースが上下しやすい影響しているのだろう。

桜花賞組が主力を形成しやすい

オークストライアルのフローラステークスからの絡みが近年は増えている。桜花賞レベルが低ければ注目してみたい。

レベルの上がりにくいスイートピーSからの好走は目立たない。気になってもヒモレベルでの対応がベターだろう。

データ傾向にハマる馬

あまり推奨しない見方だが、無敗の桜花賞馬デアリングダクトを外す理由はないと言える。

ただ、好走の主力血統はディープインパクト系なので高速決着には一抹の不安を抱えていそうだ。

データ該当馬

ステラリア、ソダシ、ファインルージュ、アカイトリノムスメ、アールドヴィーヴル

レースの質が分かるラップウェーブAI分析

オークス2021

過去のレースラップは一貫性は見えてこないものの2~3回は息を入れることから上手く折り合えないとスタミナを残せない。

中盤レースラップが緩めばラスト3ハロンタイムは速い上がりが必要になるため、より折り合いは重要となってくる。

良馬場ならスタミナだけでなく速力が求められるためスローペースになれば穴馬が台頭しやすいと言えるだろう。

桜花賞から一気に800mの距離延長がどうでるかを重点的に考えて馬券対策を立てるのがベターだ。

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!