ユニコーンステークス2020予想に役立つ激レアデータ傾向分析

  

ユニコーンS予想に役立つデータをピックアップ。ロボアドで馬券を当てるだけじゃない最高の配当を目指そう!

馬名予想オッズ
カフェファラオ2.0
レッチェバロック3.3
デュードヴァン4.4
タガノビューティー6.1
フルフラット24.4
サトノラファール30.2
メイショウベンガル45.3
キタノオクトパス59.2
オーロラテソーロ93.5
サンダーブリッツ116.6
サンライズホープ124.7
アポロアベリア157.1
ケンシンコウ186.8
ラブリーエンジェル202.5
マカオンブラン214.5
キッズアガチャー235.4

ユニコーンSデータ傾向

競馬予想に役立つ過去のデータ傾向をまとめてみました。

1~3番人気で堅い決着

この時期になると能力序列がハッキリしていることが多く、あまり波乱は期待できそうもない。

主に2勝級以上の実績馬は好走しており、1勝級までの明らかな格下では好走率が激減している。

こうした点から穴馬買いに走るよりは堅実に人気馬の組み合わせ馬券で高利益を狙うべきだ。

ただ、中6週内での出走でない馬は圏外に飛ぶケースが目立つので気を付けておきたい。

血統データ傾向

雨が降りやすい時期でスピードが求められやすいせいか芝実績のある馬の好走が目立つ。

サンデーサイレンス系中心もスピードダートが得意なアメリカ外国産馬がいれば重視することも考えたい。

ヘニーヒューズ産駒タガノビューティやスパイツタウン産駒フルフラットに注目。

レースラップが教える大金をもたらすレア激走条件

ユニコーンS

ユニコーンSは、東京競馬場のダート1600mで行われるG3レース。大金をもたらすレースラップ傾向が見えてきた。


 -競馬予想データ傾向分析