マーメイドステークス2018AI予想と穴馬データ

      2019/08/06

競馬の良い所は、誰でもインサイダー情報が買える所でしょう。このあたりは株よりも公正と言えます。

誰でも買えるものの、レースとレース後の情報で月固定コストが約7,000円とわりとかかってしまう。それを嫌って手控える人はかなりいると思いますが、それだけ不利になることは間違いないです。

競馬新聞も安いスポーツ紙で済ます人は多いですが厩舎コメントはアテにできません。架空で書かれていたコメントに調教師が抗議するなんてことも実際あったわけで信頼性は乏しいと言えます。

ちなみに競馬予想会社の関係者情報は専門紙のコメントからイメージを膨らませた空想モノがほとんどなんだとか。そこに元関係者を広告塔にすることで説得力があるように見せている。

そうだとすると、ただの再販情報に過ぎないわけでウマイのは商売する側ですね。あれだけ雑誌やネットに広告をバンバン打てるのも納得がいきます。

競馬関係者の情報が欲しい人は【競馬ブック】を買って自身で予想した方が費用対効果はいいでしょう。

みんなの投資競馬は、プロデータマイナーによるマイニングや業界ナンバー1の相馬眼を持つエージェント情報を独占一本化しているため、一般に流通しない情報が4分の1の価格で手に入ります。

データ分析専門なので予想屋ではありません。統合的な予想サポートになります。

マーメイドSデータ傾向

阪神競馬場の芝2000mで行われる牝馬限定ハンデキャップG3重賞レースになります。

例年のレースラップを比較すると、それほど大きな差は見られずラップのブレは少ないレースと言えそう。そのため過去には3年連続で馬券になった馬もいました。

近年は浮き沈みが大きいのか、そういった傾向は見えてこないものの気を付けておきたいポイントではあります。

マーメイドS予想見解

2018年のレースラップ予測タイムは1.59.7前後とでました。

予想オッズ1番人気はキンショーユキヒメですが、この馬は好走条件を満たしており過剰ではありません。穴馬ならトーセンビクトリーにが面白いかも。

これは基本分析なので序の口ですが、何かほかに穴馬がいるようならツイッターでお知らせするかもしれません。

JRA-VANネクスト+人工知能=投資競馬

 

競走馬の能力と適性を理解して買うのが投資競馬

JRA-VANネクスト+人工知能=投資競馬でプロ並みの競馬予想を自分でする時代へ!最大10段階のレースレーティングは競走馬の能力と適性を明らかにします。今までにない新しい見方ができるのは投資競馬だけ!

よく読まれている記事

no image 1
投資競馬で確実に稼ぐために必要な馬券の買い方

投資の概念を利用した手法を使えることが投資競馬の魅力になります。投資の初心者でも ...

no image 2
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を継続した人たちはどうやって勝つことができたというのだろうか。そ ...

no image 3
競馬初心者が最初に競馬予想を学んではいけない理由

競馬は当てるために馬券を買うんじゃないんですよ。こう言うと驚かれるかもしれないで ...

no image 4
無料の競馬新聞でも効果的?おすすめの見方があった!

競馬新聞を使うなら、どれも大差はないと思います。馬柱なら無料でも差はないですから ...

no image 5
3連単の買い方でプラス収支に必要な考え方

3連単は配当が高いというイメージがありますが、実際は1つしかない当たりに対して多 ...

 - 競馬予想データ傾向