マーメイドステークス2021予想 - AIデータ分析で判明した買いポイント

  

マーメイドS2021予想をする前に知っておきたい事前データ分析をまとめています。

競馬は勝って普通だと言うと驚かれます。ほとんどの人は、漠然と勝てないと思い込み思考停止しているからでしょうか。

あなたが、デジタルとは無縁な老齢者を相手に勝つなんて無理だと考えるのなら馬券は買うべきではないかもしれません。

でも、今までに存在しなかった「 AIデータ分析 」と「 調教師が聞きたがる競走馬を知るエージェント 」がここにいるなら?

競馬予想の世界は長らく停滞してきました。100年も変わることのない馬柱を今も使っていることをどう思いますか。

いま、ダイヤルを回す黒電話を使う人は大損しています。アプリの入るスマホが大金を生み出す世界になっているからです。

あなたがなるのは、ユーチューバー?TikToker?インスタグラマー?そこに投資競馬erが入ることをイメージしてみてください。


馬名予想オッズ
1ソフトフルート4.1
2アカイイト4.1
3シャドウディーヴァ5.7
4サンクテュエール7.1
5イズジョーノキセキ8.2
6アブレイズ14.9
7アンドラステ17.4
8ミスニューヨーク17.5
9ムジカ19.1
10ロータスランド27.1
11ミスマンマミーア32.9
12カセドラルベル42.8
13レッドベルディエス46.8
14クラヴェル52.6
15フィリアプーラ91.8
16イルマタル102.8

マーメイドSデータ傾向

競馬予想に役立つ過去のデータ傾向をまとめてみました。

波乱が起きやすく万馬券も

1~3番人気で見ていくと好走する傾向だが、6~9番人気の穴馬にもチャンスがあるレース。

穴馬が見つかれば上位人気馬を無条件に絡めて馬券を買うのがカンタン。人気馬から入るときは穴馬の絞り込みがカギ。

オッズは割れる傾向がみられるため難易度の割に配当が安いということもありえる。

馬券の中心となるキーホースを見つけたいところ。手広く当てにいくときはトリガミを覚悟したい。

上がり馬が好走しやすい

自己条件からオープンレースをステップに参戦してきた上がり馬の活躍が目立っている。

重賞レースからイマイチで上がり目がなければ4~6歳馬で勢いのある馬に注目したい。

51~53kgのハンデキャップホースが狙い目。1800mに好走経験のある馬を狙うといいだろう。

血統データ傾向

パワーやスタミナに優れる欧州血統が活躍しやすい。しかし、近年は米国血統の巻き返しがみられる点に注意。

グレイソヴリン系は安定して期待できるため該当馬は買い目に入れておくのが無難だろう。

ステイゴールド産駒のリープフラウミルヒ、同系統のオルフェーヴル産駒サラスが注目株だ。

データ該当馬

サンクテュエール、アブレイズ、ホウオウエミーズ、ロータスランド、シャドウディーヴァ、ミスニューヨーク

マーメイドSレースラップ比較から分かること

マーメイドS

過去のレースラップを比較してみると、基本は緩やかな加速レースになりやすいことがわかる。

2019年のように消耗戦になることもあるため、1800~2200mで好走経験があると心強く馬券にも取り入れやすい。

どの脚質でも有利不利は少ないことから「好位差し」タイプを軸馬にすると馬券の買い方がグッとラクになる。

暑くタフなレースになるとフレッシュさも重要になる。使い詰めより程よいローテーションで参戦することが望ましい。

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!