大阪杯2021競馬予想AIオッズ診断と厚く買うためのラップギアデータ傾向

  

大阪杯 予想オッズ1番人気は?どんな馬が穴馬となって配当を押し上げるのかデータ傾向を見ていこう!



馬名予想オッズ
1--
コントレイル1.6
2--
グランアレグリア2.3
3--
サリオス6.7
4--
レイパパレ17.9
5--
キセキ82.4
6--
ワグネリアン90.7
7--
アドマイヤビルゴ105.4
8--
ギベオン111.4
9--
ブラヴァス118.2
10--
カデナ142.6
11--
モズベッロ142.6
12--
ペルシアンナイト162.4
13--
アーデントリー228.9
14--
クレッシェンドラヴ259.3
15--
ハッピーグリン323.8

大阪杯の好走馬を絞り込む過去データ傾向

[box style="tip"]
  • 1~2番人気の強さが際立つ。
  • 4~5歳馬が中心。6歳以上は苦戦している。
  • 牡馬よりも牝馬の激走率が高い。
  • 一発を狙うなら「マクリ」経験のある馬
  • 1~2枠は好走率が低い。
[/box]

基礎データ該当馬

コントレイル、サリオス、グランアレグリア、ギベオン、ワグネリアン、レイパパレ

レースの質が分かるラップウェーブAI分析

大阪杯2021

G1レースに昇格した大阪杯だが、やはり中盤のレースラップはゆったりとしやすく、徐々にゴールに向けて加速していくパターンが共通している。

こうしたラップウェーブになると、逃げ馬は急速スピードに対応しきれず意外と残れないケースが多いようだ。基本は先行馬を軸馬にしたい。

人気馬が好走する傾向が強いと言っても、ラップウェーブでは立ち回り次第で激走も可能なため、一発激走に注意する必要がある。

スタートしてから坂を上るというコース形態である以上、序盤から飛ばしていくような無謀な馬はでてこないようだ。

例年のラップウェーブは安定していることから、序盤で好位につけて直線に入ってから抜け出す王道スタイルの人気馬には逆らわない方がいいだろう。

過去レースで言えば3歳クラシックの1つ【皐月賞】との相性が良いので掲示板に乗っている実績があれば一発に注意する必要がある。

ラップウェーブ的には典型的な中距離レースであるため、実績が十分にあるなら素直に馬券の中心に据えておきたい。

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!