ダービー卿チャレンジトロフィー2020予想データ傾向分析

    2019/10/01

ダービー卿チャレンジトロフィー予想オッズとデータ傾向から激走馬を探ります。

ダービー卿チャレンジトロフィーは、中山競馬場の外まわり芝1600mで行われるハンデキャップレース。

外枠が不利とされてきましたが、2014年の馬場改修を機に枠による格差は縮まってきたように思えます。中山競馬場は小回りコースでもあり内枠は混雑しやすいことから内枠狙いはリスクを伴うことを考えておくべきでしょう。

マイル路線にモーリスという一流馬が誕生したことは喜ばしい。長らく同じ年に安田記念とマイルチャンピオンシップを勝つ馬は現れなかった。さっと調べてみたところ1999年エアジハード以来であった。やはり、中距離路線からのおこぼれ感が強いからだろうか。

それほどまでに安定しない路線だけにG3ハンデキャップレースともなれば波乱は起こって当然と考えるべきだろう。しかも、トリッキーな中山競馬場ともなれば大波乱の可能性は十分に見込める。ダービー卿チャレンジトロフィーでは、人気にとらわれず穴狙いに徹する馬券戦術も悪くないかも知れない。

よく読まれている記事

1
JRA-VANデータマイニングに価値はあるのか

JRA-VAN NEXTは、1日110円で利用できデータが豊富なことから、JRA ...

2
Youtube動画詐欺が流行る理由 - 情報弱者ビジネスの闇

Youtube動画の視聴者数が伸びており、これから懸念しなければいけないのが詐欺 ...

3
投資競馬で確実に稼ぐために必要な馬券の買い方

投資の概念を利用した手法を使えることが投資競馬の魅力になります。投資の初心者でも ...

4
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

もくじ 競走馬の能力を理解しない限り馬券効率は上げられない!競馬新聞で分かるのは ...

5
競馬初心者が最初に競馬予想を学んではいけない理由

競馬は当てるために馬券を買うんじゃないんですよ。こう言うと驚かれるかもしれないで ...

 -競馬予想データ傾向分析