京王杯スプリングカップ2021予想 - AIデータ分析で判明した買いポイント

  

京王杯SC2021競馬予想で稼ぐ方法! それは、AIデータ分析で判断量を減らし重要な判断だけを絞り込むこと。

投資競馬の理論を実践していくことで、利益を生み出す重要なポイントを理解できるようになります。



馬名予想オッズ
1--
ラウダシオン2.0
2--
タイセイビジョン3.3
3--
ミッキーブリランテ6.0
4--
グルーヴィット10.5
5--
エアアルマス15.7
6--
カイザーミノル22.6
7--
トゥラヴェスーラ30.9
8--
シャインガーネット34.1
9--
エーポス43.4
10--
エングレーバー48.3
11--
ビッククインバイオ62.8
12--
シーズンズギフト64.7
13--
ビオグラフィー93.2
14--
カタナ95.6
15--
セイウンコウセイ116.7
16--
イッツクール168.5
17--
ショウナンライズ291.1

京王杯スプリングCの基本データ傾向

・4~5番人気に妙味あり
・回収率で勝る関東馬
・7歳馬の好走が目立つ
・逃げが残りやすい
・距離短縮組が好成績

データ該当馬

タイセイビジョン、エーポス、セイウンコウセイ、カイザーミノル、トゥラヴェスーラ、グルーヴィット

レースの質が分かるラップウェーブAI分析

京王杯SC2021

京王杯SCは、東京競馬場の芝1400mで行われるG2レース。ここから安田記念へと出走するステップレースとなっている。

近年のレースを見る限りでは複勝圏内におけるリピーターの好走が少ないデータが傾向がうかがえる。これは、短距離界の層が薄い、レース展開に左右されやすいことが原因としてあるのかもしれない。

東京の芝1400mはラスト1ハロンで速い上がりタイムが出やす上に前もそう簡単には止まらない。そういう点からペース1つでガラリとレースが変わる点には気を付けておきたい。

勝ち馬の脚質は【差し】が多いため、加速力のあるタイプを選ぶのが攻略のセオリーと言えるだろう。

京王杯SCのレースラップを予測してみたところAIが導きだした決着ラインは1.20.3前後だった。このあたりからレースを見ていくと波乱の余地は十分なことが分かってきた。

データマインニングから見てもコレという決め手のあるデータは見つかっていない。しかし、だからこそ狙う価値のある馬がでてくるのもことがある。

ディープインパクト産駒がいればノビシロに期待してみたい。恵まれた体格ながら軽い走りを見せる馬でこれからの飛躍が期待できそうな馬を探す。

重賞馬の兄と同じくらい見所のある馬なら手をだすことがグッドリスクになりそうだ。

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!