ニュージーランドトロフィー2021競馬予想AIオッズ診断と厚く買うためのラップギアデータ傾向

    2021/05/12

ニュージーランドT2021競馬予想はAI【デジタル】とエージェント【アナログ】の分析力を生かして賢く正しく稼ぐ側になろう。



馬名予想オッズ
16
バスラットレオン2.5
23
アヴェラーレ3.0
315
タイムトゥヘヴン4.4
49
ドゥラモンド6.7
57
サトノブラーヴ15.6
616
シュバルツカイザー25.8
74
ワザモノ32.4
814
スパークル39.2
95
ヴィジュネル45.4
108
ワーズワース60.5
1113
ブルーシンフォニー69.4
122
シティレインボー90.3
1312
ロンギングバース186.5
1411
ゲンパチミーティア189.2
1510
ゴールドチャリス195.1
161
トーセンウォーリア254.0

NZTの基本データ傾向

[box style="tip"] ・1~2番人気の好走傾向が強い。
・関西馬の連対率が高い。
・桜花賞の週だが牝馬も見劣らない。
・追い込みは不利になりやすく割り引きたい。
・昇級初戦馬でも互角の走りを見せている。
[/box]

データ該当馬

ファルコンSからの参戦馬が好走するパターンがよく目立っている。特に関西馬に焦点を当てて考えたい。

ヴィジュネル、アヴェラーレ、スパークル、ククナ、ワザモノ、シュバルツカイザー、バスラットレオン

レースの質が分かるラップウェーブAI分析

ニュージーランドT2021

例年のラップウェーブを比較すると、それほど大きな違いはなく、中盤に一息いれてからの終盤戦というのがパターン。

中山競馬場は、ゴール前に急坂が用意されているが、ラスト1ハロンが鈍らない点から前バテのレース展開は見込みにくいようだ。

この点から見ると追い込み馬は、やはりデータ傾向通り不利になることが分かる。なるべく前に行ける馬を中心視したいところ。

19年のようにスローペース色が強くなることもあり逃げ・先行馬がアドバンテージを取りやすいと言っても過言ではない。

こういったレースでは折り合いに問題がない1400mタイプが好走しやすいという点もラップウェーブ分析から裏付けが取れている。

これからは競馬予想をしていればいい時代は終わりを告げる。すでに中国産AIが猛威を奮っており対策なしに利益を掴むことはできない。

そのためには早いうちに競馬を投資にするための考え方を身に着けたい。競馬の勝ち方は「直感に反する」ため、ただ予想する人ほど養分となる。

AIを正しく使いこなすための教育を受けることが競馬で勝つための最短距離であることは言うまでもない。

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!