阪神牝馬ステークス2020予想データ傾向分析

    2020/05/18

阪神牝馬ステークス予想オッズとデータ傾向から好走馬を探ります。

阪神牝馬ステークスは、阪神競馬場の芝1400mで行われる牝馬限定レース。ここからヴィクトリアマイルに好走する馬がでてくることからステップレースとして重要な一戦となります。

データ傾向

牝馬は発情期があるなど体調変化の影響を受けやすいとされてきました。フケは一時的なものですがメンタル面に与える影響は無視できません。

無理に走らされたことでレースを嫌がるようになることも稀にあるようで、どんな一流牝馬でもいきなり走らなくなるケースは覚悟しておく必要があります。

あまりにディープインパクト産駒の牝馬が走るため人気になりやすいですが馬券的には無視することができないのも事実。

人気の実力馬であっても血統が良ければ厚めに買うなど意識したいですね。ゴール前に坂がある阪神競馬場は馬格もあると安心ですよ。

調子の悪い実績馬よりも格下でも上がり調子で勢いのある馬を重視するのも面白い戦術です。ハンデ戦では格下でも好走するケースが多いように穴馬に注意を払っておくことが高配当を獲るための近道と言えるでしょう。

特にノーザンファーム産で人気がなければ重視してみる手も。今や日本を支配する生産者ですから競走馬の質に間違いはありません。

 -競馬予想データ傾向分析

error: 操作することができません!