天皇賞秋2019予想データ傾向分析

  

天皇賞秋2019予想オッズ1番人気は?みんなの投資競馬AIクラスリビルドを役立てるためのデータ傾向を検証していこう!

天皇賞秋2019データ傾向分析

一般の馬券購入者は、単勝2倍を3回買うと2回失敗するデータ通り、天皇賞秋でも同じことが言えるようだ。

天皇賞秋のレースラップは、例年の傾向からは大きく外れることはないことがグラフで確認できる。

極端に緩むことなくラスト1000~800m地点からペースアップが開始され直線へと向かっていく。

最後は上がりを要することからスタミナもそれなりに必要とされるレースと言えそうだ。

穴馬馬券だとしても好走馬は4歳から5歳馬が中心と考えておくのが無難だろう。

8枠は好走できないと言われ続けたが近年は馬場いじりの成果あってか2年連続の好走を達成している。

JRAのムッツリ報告なしの馬場いじりからデータ傾向が変わったことを念頭に入れておきたい。

JRAは高速馬場を作ってないと頑なに否定するのだが現実を認識できていない時点で根本的な問題を理解していないのだろう。

芝馬場のクッション性を求めてエアレーションを行っているが、一種の操作とも考えられるため公正競馬にキズがつくのではないだろうか。

天皇賞秋のデータ傾向

天皇賞秋2019馬体診断

業界トップエージェントが診断します。【パドックの見方】【返し馬の見方

まだ診断できていません。

天皇賞秋2019出走馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1アーモンドアイ1.8
2サートゥルナーリア3.1
3ダノンプレミアム7.6
4ワグネリアン9.2
5アエロリット17.2
6アルアイン22.6
7ユーキャンスマイル25.8
8スワーヴリチャード28.7
9ウインブライト62.7
10スティッフェリオ110.3
11ゴーフォザサミット120.6
12マカヒキ136.4
13ランフォザローゼス138.1
14カデナ164.1
15スカーレットカラー176.0
16ケイアイノーテック197.2
17ドレッドノータス226.3

天皇賞秋2019競馬予想ポイント

決着タイム予測は1.58.5前後だが、近年は馬場の高速化が起きているため、さらに速くなることが予想される。

王道の中距離戦らしく距離延長のマイラー、距離短縮の中長距離馬がぶつかりあうレースになるが後者の方が有利な傾向がでていた。

どちらかと言えば、中距離で通用しない馬がマイルへと転向するパターンが多いため、その逆から通用することは少ないのだろう。

中距離を経験していないマイラーには注意する必要はあるが、基本的には中距離に実績があるタイプを素直に信頼したい。

関連レース:天皇賞春

ファイルダウンロード

 

JRA-VAN NEXTデータファイル

7兆円の資産を形成した最強の投資法「バリュー投資」で投資競馬を始めるためのJRA-VAN NEXT専用データファイルはこちら!

JRA-VAN NEXTはこちら

▼インストール方法
メニューの右側にある「設定」⇒「バックアップ・復元」からファイルを選び復元して下さい。

“JRA-VAN NEXTデータ分析ファイル” をダウンロード JRA-SecretFile.bak – 15909 回のダウンロード – 2 MB

更新のお知らせ

メールアドレスを登録しておくとファイル更新などを通知します。

スプリンターズS的中!重視して買える喜びの声ゾクゾク

 -競馬予想データ傾向分析