七夕賞2022予想ポイント!役立つ過去データ傾向やレースラップの特徴まとめ

      2022/06/21

七夕賞予想で知っておかないと損する馬券的中のポイントを挙げていきます。

七夕賞の完全データ攻略

データ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 1~3番人気が好走する
  2. ヒモ荒れも警戒したい
  3. 3番人気内の関西馬が強い
  4. 前走4着以内を重視する
  5. 先行・差し脚質の勝率が高い
  6. 距離延長馬は苦戦傾向

七夕賞データ傾向

七夕賞は、福島競馬場で行われる芝2000mのG3重賞レース。夏の風物詩である波乱のハンデキャップレース。

オッズ傾向として、5番人気内の関東馬は信頼しやすく、6番人気以下の関西馬が穴馬になりやすいようだ。

前走オープンクラスで6着以下に敗れていた6歳馬の巻き返しが配当的に美味しくなりやすい。

勝ち負けを期待する馬は実績が重要になる。芝1800m以上での重賞ウイナーであることが望ましい。

意外にも勝ち切るまでなら実績が必要になる点は考慮しておくべきだろう。逆にヒモはかなり荒れやすい。

データ傾向からの激走候補馬

アールスター、クレッシェンドラヴ、トーラスジェミニ、クラージュゲリエ、カウディーリョ、ショウナンバルディ

ラップウェーブ分析は配当アップに効果大

七夕賞2021

過去のレースラップを比較すると、基本的には消耗戦になりやすいことが分かる。

ただし、中盤ラップが緩んでくると加速戦にブレるため瞬発力が求められるようになる。

基本的に牡馬が優勢のレースになるが、前記の緩んだラップになると牝馬の瞬発力が発揮されるシーンが過去のレースで見られた。

近年はテンから速いペースが続いているため持続戦に強いタイプを重視していいかもしれない。

シン・競馬新聞

 

10年プラス収支プロ御用達ツール

市販されている競馬新聞は100年も変わってない。もしかしたら、もう時代遅れもいいところなのでは!?

あなたがそう考えるのならゲームチェンジがもたらす今世紀最大の利益を受け取れる可能性は高いと言えます。

近未来の競馬予想を提案するために【シン・競馬新聞】は開発されました。

独自AI技術とエージェント相馬技術を融合。レースを可視化するグラフィカルな表示は多くのチャンスを引き寄せています。

2年目の初心者が3連複 2,211,300円を的中

能力カンタン比較、AI解析による好走馬の特定するから少ない点数での馬券構築ができる。

徐々にステップアップして最終的には現プロを凌ぐシン予想家を目指してみないか!?

シン・競馬新聞 - 専門紙を補完する予想サポート

 - 競馬予想AI

error: 操作することができません!