七夕賞2022予想ポイント!10年プラスの過去データ傾向やレースラップの特徴まとめ

   

七夕賞予想で知っておかないと大損するかもしれない馬券的中のポイントを挙げていきます。

データ分析の質は競馬予想力に比例する!最も基本となる過去レース分析に焦点を当てた統計分析を行います。

七夕賞の完全データ攻略

七夕賞は、福島競馬場で行われる芝2000mのG3重賞レース。夏の風物詩である波乱のハンデキャップレースとして有名。

オッズ傾向として、5番人気内の関東馬は信頼しやすく、6番人気以下の関西馬が穴馬になりやすいようだ。

前走オープンクラスで6着以下に敗れていた6歳馬の巻き返しが配当的に美味しくなりやすい。

勝ち負けを期待する馬は実績が重要になる。芝1800m以上での重賞ウイナーであることが望ましい。

意外にも勝ち切るまでなら実績が必要になる点は考慮しておくべきだろう。逆にヒモはかなり荒れやすい。

データポイント
  1. 1~5番人気が好走する
  2. ヒモ荒れも警戒したい
  3. 3番人気内の関西馬が強い
  4. 4~6歳が主力
  5. 前走2~5着以内を重視する
  6. 先行・差し脚質の勝率が高い
  7. 距離延長馬は苦戦傾向

1~3番人気馬は、ハンデキャップ斤量が重い方が好走する傾向がある。
2ケタ人気馬になると55kg以下でないと好走できないように人気馬と穴馬では傾向が違っていた。
小回りコースということもあり追い込み一辺倒の脚質では馬券圏外になるシーンの方が多かった。
前走1着馬は自己条件だと価値が低いと言える。それならオープン以上の2~5着馬に注目するべきだ。

データ傾向からの激走候補馬

レッドジェネシス、アンティシペイト、ショウナンバルディ、トーラスジェミニ、ヒートオンビート、モズナガレボシ

1位レッドジェネシス(予想オッズ5番人気)

近走は真面目に走っていないのは明らかで、ヤル気が戻ってこないと同じようなダラダラした競馬が続くことになる。

このサイクルから抜け出すことを確認する必要があるだけに、このレースでは重視するよりヒモ止まりと考えたい。

2位アンティシペイト(予想オッズ2番人気)

調教で見ても分かるがトビの大きな馬なので、早めに動いていくレースが合っている。

前走は強引に勝ちに行くような下手な競馬を打ったが、競走馬の実力馬に支えられ小回りの2000mなら乗りきれることが分かった。

3位ショウナンバルディ(予想オッズ3番人気)

近走は1秒以内の負けということで巻き返す余地がありそうに見える。そこまでデータ的な特徴がなく激走タイミングが分かりづらい。

こういう馬だと気分屋という見方をするしかなく、相手関係やレース展開に沿った競馬ができるかが好走のカギを握ることになりそうだ。

4位トーラスジェミニ(予想オッズ8番人気)

雨が降り時計が遅くなるシーンでの小回りコース競馬になると激変する余地が見えてくる。

そういう点では開幕週で買うタイプではないだけに雨が降ってなければ軽視したい。

5位ヒートオンビート(予想オッズ1番人気)

重賞レースでは安定した走りを見せているが、もう1つインパクトが足りないレースが続いて勝利からは遠ざかっている。

とは言え、近走は一線級のメンバーが集まるレースだったこともあり、この夏競馬のローカル重賞くらいなら見直していい。

買い馬が分かるレースラップ分析

七夕賞2021

過去のレースラップを比較すると、基本的には序盤からペースを刻みゴール前で加速が止まる消耗戦になりやすいことが分かる。

ただし、過去には中盤レースラップが緩んだことで瞬発力が求められるレースになることもあったように展開の影響を考えることも必要だろう。

その割には追い込みが利いていないのは、前がカンタンには止まらない馬場であることを示しているとも言えそうだ。

その点を考慮すればローカルレースでの速いタイム決着に実績のある先行・差し馬を選んでいくのがセオリーになる。

実績十分で重めのハンデが課せられていたとしても軽視せずに馬券のヒモに加えておくのが賢明と言えるだろう。

シン・競馬新聞

 

AI競馬新聞なら自分の能力で勝てる

いまのネットマーケティングでは、ラクして儲けようとする人たちが一斉にカモられるようになりました。

そういう導線の広告を出すことがカンタンになっており、悪質業者が後を絶ちません。

そういう負の連鎖にハマるとカンタンには逃れられないのがターゲティング広告の恐ろしさと言えるでしょう。

私もかつてはカモの一員でした。何百万円と失ったからこそ分かった学びがあります。それは、

努力の成果を最大化するものなら存在する

ということでした。

この世界で本当の成果を生み出しているのは、「0を1にする」ようなものではなく、「1を2にも3にもする」ものだったのです。

少しの努力で最大の成果を得る。これが最も理にかなった優良サービスに巡り合うためのコツと言えるでしょう。

2年目の初心者が3連複 2,211,300円を的中

競馬予想はデータ分析の質に比例することが分かってきました。しかし、今日まで99.9%の競馬予想はデータ分析が行われていません。

自動でデータ分析をしてくれるAI競馬新聞があれば、初心者でもUMAJOでも少しの努力で最大の成果を得ることも可能になりました。

AI競馬新聞には、業界最高エージェントが競走馬のデキや適性を助言してくれたり、プラス収支を達成しているメンターの見解を知ることができます。

このようなクラウドの仕組みを持つAI競馬新聞は、多くの専門家が質の良い情報を共有することで品質を高めてきました。

競馬の税金裁判になった高額的中に結びつくアルゴリズム化に成功した唯一のサービスになります。

シン・競馬新聞 - 専門紙を補完する予想サポート

 - 競馬予想AI