北九州記念2017予想まとめ

      2017/08/08

北九州記念2017予想データをまとめてみました。

展開で狙いが変わる

直線が平坦の小倉コースということで基本的にスピード勝負になるため持ち時計はある方がベター。

スタートからやり合い3ハロン32秒台前半になると前が苦しくなり差しが決まるが、33秒台にもなると前が楽になるため差しが決まらなくなる。

こういった点から、どのくらいのペースになるのか予測制度が馬券的中に直結してくるレースと言える。

小倉巧者を狙え!

平坦コース向きのスピードがある馬は有利な傾向があり、この小倉コースで実績のある馬から狙うのがセオリーになっている。

この点から関東馬は不利になりやすいが、近年は出走そのものが少ないため決め付けるほどのデータが取れていない。

追い込み馬に漁夫の利

近年は追い込み馬の回収率が良く脚を余してきたような馬が活躍する傾向にある。

1200mに変更になった2006年から前3ハロン33秒後半になったケースがないことが大きな要因だろう。

とは言え、追い込み馬は軸にしづらい面もあるだけに上手い組み合わせの馬券を考えて好配当を狙いたい。

北九州記念のレースラップ比較

北九州記念のレースラップは右肩あがりの消耗戦になっておりスピード勝負になりやすい。

2015年は4~5ハロン間で緩みゴールへと加速していくラップでしたがレアと考えていいでしょう。

2016年は時計ラップ共に見所がなく凡戦と言える内容。

短距離の層が薄くなってきた印象もあり2017年は低レベルな乱戦レースになるかもしれません。

北九州記念を当てる重要なポイント

この記事は会員専用になります。

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - 競馬予想2017