札幌記念2017予想まとめ

   

Pocket

G1級のメンバーが集まりやすい札幌記念2017予想のデータ傾向をまとめてみました。

人気馬は強いが…

1~2人気馬は一応の結果をだしており中心視すべきだが、1つ狂うとガッツリ荒れることもありレースの質を見極めたい。

荒れると2ケタ人気の馬でも激走してくることから、どの程度まで流すのか範囲を決めにくいレースと言える。

ある程度は買いたい馬が絞れているのならボックス買いも検討したいところ。

格の高い馬が好走

札幌記念で3着以内に入った馬の傾向として前に芝2000m以上の重賞を勝利するか、もしくは芝2000m以上のG1で3着以内に好走した経験があった。

あまり格下が好走するレースではなくメンバーが揃っていれば実績馬から入るのが無難。

差しが利きやすい

レースの上がりタイムが36秒と遅いこともある洋芝の重賞レースだけに小回りでも差しが利きやすいようだ。

どのくらいのペースになるかが読めれば、どの脚質の馬から買えばいいか戦術は決めやすい。

この札幌記念で軸にするなら中団あたりで自在に動ける自在性のある馬を重視したい。

札幌記念レースラップ分析

札幌記念で行われるのは洋芝で傷みが進みやすいことから雨で馬場傾向が変わってきます。

稍重で行われた2016年は中盤ラップが例年よりも大きいにも関わら上がりの時計が掛かっていました。

洋芝という特性から普通の2000m戦よりタフなレースになりやすい傾向が見えてきます。

こうした点から差しの穴馬が高配当を演出することも少なくないことに納得がいくところです。

札幌記念を当てる重要なポイント

あまり3ハロンの上りが落ち込むことないため基本的には持続戦のレースになる。

そのため中距離以上のG1レース好走馬がしっかり馬券圏内に収まりやすい。

2015年のようにG1馬が飛んで波乱になるのは夏競馬ゆえ。

しっかりと走れるデキにあるかもチェックしておく必要がある。

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

激走馬の無料情報をツイッター公開!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017