新潟2歳ステークス2021予想 - AIデータ傾向分析で判明した買いポイント

  

新潟2歳S2021予想に関するデータ傾向を探っていく上で価値あるデータだけを絞り込んでいきます。

きちんと手続きを踏んだデータ分析の結果を利用しない限り、競馬予想はただの妄想であることに注意してください。

投資競馬ではAIでデータ分析を行い、その傾向をもとに専門家が裏取りを行うことで質の高いデータを活用できます。

競馬データはAIで全て処理してしまうと現実から乖離し買い理由も分からず継続購入が困難な馬券になりがちでした。

調教師と馬主を儲けさせてきた競走馬エージェントの高品質な情報や適性診断の独占配信を実現しています。

一般ルートに載ることのない希少情報は、長期的なアドバンテージとして予想力より確実な結果として貢献します。

AI基本データ攻略

AIデータ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 東京、中京、新潟など左回りコースを勝利している
  2. 勝利レースの上がり3ハロンタイムが2位以内
  3. 5番人気以内の上位馬なら好走率アップ
  4. 右回りコース勝馬はヒモ流しまで
  5. 1400m以上の勝利歴がない馬は期待値が低い

データ予想ポイント

左回りコースで勝ちあがってきた馬が圧倒的に好走している点をまず把握しておきたい。

右回りコース勝利馬の近年は勝利がなく積極的に狙うのは難しい情勢にある。

日本一直線が長い新潟の外回りコースだけに前走の上がり3ハロンタイムに注目したい。

上がりタイム3位以下の期待値はグッと下がっており、2位以内から買うのがセオリーとなっている。

データ該当馬

オタルエバー、セリフォス、アライバル、クラウンドマジック、グランドライン、スタニングローズ

オタルエバー

完成度が高く2歳戦でこその馬。前進気勢がある点も良く上積みが見込める。

ウインピクシス

小柄らしい体躯の軽さでバネがある。そういった点では平坦の野芝はベストコースと言える。

クレイドル

体は増えているがじっくり乗り込み成長分と見て良さそう。ただ、パワーが必要な馬場でないと生かせない。

ラップウェーブ解析とエージェント適性診断

最新AIレーストレーシングに使われているラップウェーブ解析でレースの性質を明らかにします。

一般には流通しない激ウマ情報をたっぷり掲載中!

ラップウェーブ分析

新潟2歳S2021

過去のレースラップを比較すると中盤で一息いれてからラスト4ハロン戦の末脚勝負に突入している。

前半ペースは緩むだけに距離延長してくる馬ほど折り合いセンスが求められてくるのは間違いない。

上がり3ハロンタイムの速さが問われるのだから、前走で上がりタイムを重視するのも当然と言えるだろう。

この点から前に行って脚が使えれば最上と言える。ただ、2歳馬だけに集中力を切らしやすい点も考慮しておきたい。

特に逃げて直線を迎えると前に追いかける馬がいないぶん加速していくのが難しいこともある。

追い込みも互角に決まる傾向から、あまり逃げを積極的に狙うのは止めておくべきかもしれない。

エージェント診断

アライバル

特に大きな欠点は見当たらず成熟具合も上々。脚下は少しバネ感が足りないがセンスの良さでカバーできそうだ。

セリフォス

ダイワメジャー産駒や厩舎の育成方針を絡めて見ると筋肉量が控え目で体躯に軽さがある。
今ぐらいのバランスぐらいが走りやすいという点で重視すべき時期も今なのかもしれない。

スタニングローズ

まだトモの造りが粗削りなため上がり勝負ではキツい面がある。一雨が欲しいところ。

ウインピクシス

まだ筋肉は薄目も小柄なぶん体幹の良さで上手くカバーはできている。
募集時より良く見せており暑い時期もこの馬に合っているのかもしれない。

オタルエバー

体躯バランスの関係で緩さがでやすいが、そのぶん外回りの方がハマりが良い。
さらなるペースアップが求められた時に対応できるかがカギになりそうだ。

クレイドル

筋肉が最小限のつき方をしているぶんクロフネ産駒にしては柔らかみのある走りをする。
ただ、まだトモが薄いぶん末脚勝負には不安を残している。

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!