函館記念2022予想ポイント!役立つ過去データ傾向やレースラップの特徴まとめ

      2022/06/21

函館記念予想で知っておかないと損する馬券的中のポイントを挙げていきます。

函館記念の完全データ攻略

データ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 1~5番人気から勝ち馬はでるが好走の確実性はイマイチ
  2. ヒモ荒れが当たり前で手広く狙いのが前提のレース
  3. 前走の巴賞は6番人気以下の好走率が高い
  4. 4歳馬が馬券の中心も7歳以上の好走率も高い
  5. 牝馬の連対例がなく割引感は否めない
  6. 逃げ・先行の脚質が中心。マクリが決まることもある
  7. トップハンデ馬は前走3着以内で買い
  8. 斤量54~56kgの実績馬から馬券の中心馬を探すべし

データ傾向の考察

上位人気馬は勝ち切ってはいるものの好走精度は高くないのがネック。

とにかく手広く買わないと波乱には対応できないと見るべきだろう。予算がなければ小額馬券にしよう。

あまり裏付けのあるデータがない点から、自分の推し馬から入るのもアリ。

北海道限定の洋芝コースなので、その適性差を把握できないことが波乱の要因と見るべきだろう。

このレースに確実性などないので、その点を理解して馬券を買って欲しい。

データ該当馬

前走でG2、G3の重賞レースに出走した4歳馬が比較的好調という点を重視する。

ディアマンミノル、トーセンスーリヤ、ジェットモーション、アイスバブル、ウインイクシード、ナイママ

ラップウェーブ解析とエージェント適性診断

最新AIレーストレーシングに使われているラップウェーブ解析でレースの性質を明らかに。

レース出走馬の適性を大手ファームも活用するエージェントが診断します。

ここから先の閲覧は、メンターと貢献者の権限が必要になります。ご了承ください。

ラップウェーブ解析

函館記念

函館記念のラップウェーブを見るとカオス具合が一段と良く分かる。

スタートからペースアップする持続性向の強いレースから中盤に大きく緩むレースラップまで多岐に渡る。

この点から好位から中団で競馬できるレースラップ適応力の高いタイプを重視したい。

小回りで洋芝の好走歴があれば、とりあえず抑えておくのが鉄則。

基本的に意味の分かるレースではなく機械的に宝くじ感覚で買うくらいの気持ちが必要だ。

シン・競馬新聞

 

10年プラス収支プロ御用達ツール

市販されている競馬新聞は100年も変わってない。もしかしたら、もう時代遅れもいいところなのでは!?

あなたがそう考えるのならゲームチェンジがもたらす今世紀最大の利益を受け取れる可能性は高いと言えます。

近未来の競馬予想を提案するために【シン・競馬新聞】は開発されました。

独自AI技術とエージェント相馬技術を融合。レースを可視化するグラフィカルな表示は多くのチャンスを引き寄せています。

2年目の初心者が3連複 2,211,300円を的中

能力カンタン比較、AI解析による好走馬の特定するから少ない点数での馬券構築ができる。

徐々にステップアップして最終的には現プロを凌ぐシン予想家を目指してみないか!?

シン・競馬新聞 - 専門紙を補完する予想サポート

 - 競馬予想AI

error: 操作することができません!