関屋記念2017予想まとめ

      2017/08/10

Pocket

2017年の関屋記念の予想に必要なデータ傾向をまとめてみました。

上位人気馬が好走する

3番人気を除いた1~4番人気の好走率が高い。まずは上位人気馬の中から軸馬にふさわしい馬を探した方が良さそうだ。

こういった傾向から大穴からビシっと狙うのは難しいレースと言えるのかも知れない。

4~5歳馬が中心

4歳馬の連対率が3割と高く、次いで5歳馬が2割と続いている。脂がのった4~5歳馬を中心に馬券を組み立てた方が良さそうだ。

6歳馬からは、下手に狙うよりヒモ扱いで手広く買うのが吉だろう。

7~8枠が有利

のびのびと走れる直線の長いコースだからか7~8の外枠の方が好走率が高くなっている。

ただ、特別有利な理由が思い当たらないことから枠の影響は少ないと見ておく方が良さそうだ。

予想オッズ

1	メートルダール		4.5
2	ウインガニオン		4.6
3	ロードクエスト		5.8
4	ブラックムーン		6.3
5	ヤングマンパワー	6.5
6	ダノンプラチナ		8.3
7	ダノンリバティ		11.6
8	マイネルハニー		17.7
9	マルターズアポジー	21.5
10	クラリティスカイ	31.9
11	オールザゴー		34.8
12	ウキヨノカゼ		36.1

関屋記念のレースラップ分析

関屋記念は中盤のラップが年によって違うように展開がブレやすいレースと言えます。

2015年は3Fから加速ラップになったが最後の1ハロンが少し鈍ったぐらいでバテたとは言い難い。

このことから相当なハイペースにならない限り確かな瞬発力が必要になってきます。

新潟競馬場の外回りらしく展開は予測がつきにくく騎手の判断力も好走の明暗を分ける材料になります。

いくつもの決着パターンを想定して買うべきレースと言えるでしょう。

関屋記念を当てる重要なポイント

逃げでも先行でも差して勝つというイメージを持って予想するべし。

近年は8枠の先行馬が勝利しており枠順バイアスは認められない。

穴馬パターンは会員限定配信。

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017