函館2歳ステークス2022予想ポイント!10年プラスの過去データ傾向やレースラップの特徴まとめ

   

函館2歳S予想で知っておかないと大損するかもしれない馬券的中のポイントを挙げていきます。

データ分析の質は競馬予想力に比例する!最も基本となる過去レース分析に焦点を当てた統計分析を行います。

函館2歳Sの完全データ攻略

データ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 1~4番人気が好走している
  2. 1番人気の前走上がり3Fが最速なら好走率アップ
  3. 2ケタ人気は、前走1番人気の美浦所属馬が狙い目
  4. 逃げ・先行の脚質を狙うのがセオリー
  5. キャリア3戦は好走がなく割引対象
  6. 前走が新馬と未勝利で連対率に差は見られない
  7. 前走ダートからの好走例はあるが基本期待しづらい
  8. 函館デビューが中心も関西圏からの参戦も好走している

1~4番人気馬が勝ちやすいということもあり分かりやすい資質を証明できた馬から買いたい。
競走馬の性質上、レースをこなすにつれ本当の能力が見えてくるということもある。
特に地味なレースをしている馬だと過小評価しがちであるため意識しておきたい。
前走で4コーナー3番手以内で勝っている馬が好走しているため重視するべきポイントと言えるだろう。

データ傾向の考察

2歳戦となれば基本的に資質優位のレースになりやすい。特に早期デビューは能力がバラつきがち。

その点を考慮すれば人気馬は分かりやすいパフォーマンスをしていることが多く素直に評価すべき。

2ケタ人気で美浦所属馬を狙うべき明確な理由が見当たらない。

それよりもレース内容が地味でもノビシロの大きそうなタイプに注意すべきではないか。

キャリア3戦を超えている馬は資質的に見劣る傾向がある。

最後に、こうしたデータ傾向は例外がつきものであることを指摘しておく。時には自分の感性を信じてみよう。

データ該当馬

ミシェラドラータ、ブトンドール、ロッソランパンテ、シンゼンイズモ、クリダーム、スプレモフレイバー

1位ミシェラドラータ(予想オッズ7番人気)

初戦のゲートの出が速くなかったので、厩舎スタッフと相談して重点的に練習したようだった。

初戦の内容は良かったので、それを無駄に立ち回り。かしこい馬ということもあり、初戦で学んだたことを生かすことができていた。

2位ブトンドール(予想オッズ5番人気)

調教をびっしりとやったわけではなかったが、良いレースができいて、次回に上積みが期待できる。

まだ全体的に幼さを見せているが、厩舎が上手く調整しているようで上手く改善できているようだった。

3位ロッソランパンテ(予想オッズ5番人気)

一生懸命走る馬で真面目すぎるくらい。前走は両サイドから他馬に来られると行きたがっていた。

直線ではモタれるのを直しながらになったり一頭になるとソラを使いつつ勝つのだから力がある。

今後はそうした気性面のコントロールがカギになりそうだが裏を返せばノビシロがあるということ。

4位シンゼンイズモ(予想オッズ5番人気)

初戦は他の馬を怖がって内にモタれるところがあり、そういう性格を考えて早めに外めを立ち回っていた。

まだ馬群に入ってどうなるか見えてこないだけに不安はあるが外めの枠を引ければ現状は上手くいきそうだ。

5位クリダーム(予想オッズ1番人気)

気性が少し前向きすぎるのが今後心配になりそうだがスピードという面では良い影響もありそう。

上手くコントロールできれば2歳戦であればスピードの優位性を生かしやすい。

レースラップ解析から分かること

最新AIレーストレーシングに使われているラップウェーブ解析でレースの性質を明らかにします。

ラップウェーブ解析

基本的にスプリント戦らしい消耗戦になるが、この短い中盤ラップでも加速と減速が見られる。

この点は競馬の理解が完全ではない若駒らしさあふれると言っていいだろう。

どちらにも対処が利くという点で先行馬を狙うのがベスト。次点で逃げと考えておきたい。

勝ち馬の種牡馬を見ても、短距離専門だけでなく中距離タイプもイーブンで活躍している。

特に後者の中距離タイプ種牡馬はノビシロが大きい傾向があるため気を付けたいところ。

なかでも全体タイムは遅くても上がり3Fが速い馬は抑えておくのが無難だ。

シン・競馬新聞

 

AI競馬新聞なら自分の能力で勝てる

いまのネットマーケティングでは、ラクして儲けようとする人たちが一斉にカモられるようになりました。

そういう導線の広告を出すことがカンタンになっており、悪質業者が後を絶ちません。

そういう負の連鎖にハマるとカンタンには逃れられないのがターゲティング広告の恐ろしさと言えるでしょう。

私もかつてはカモの一員でした。何百万円と失ったからこそ分かった学びがあります。それは、

努力の成果を最大化するものなら存在する

ということでした。

この世界で本当の成果を生み出しているのは、「0を1にする」ようなものではなく、「1を2にも3にもする」ものだったのです。

少しの努力で最大の成果を得る。これが最も理にかなった優良サービスに巡り合うためのコツと言えるでしょう。

2年目の初心者が3連複 2,211,300円を的中

競馬予想はデータ分析の質に比例することが分かってきました。しかし、今日まで99.9%の競馬予想はデータ分析が行われていません。

自動でデータ分析をしてくれるAI競馬新聞があれば、初心者でもUMAJOでも少しの努力で最大の成果を得ることも可能になりました。

AI競馬新聞には、業界最高エージェントが競走馬のデキや適性を助言してくれたり、プラス収支を達成しているメンターの見解を知ることができます。

このようなクラウドの仕組みを持つAI競馬新聞は、多くの専門家が質の良い情報を共有することで品質を高めてきました。

競馬の税金裁判になった高額的中に結びつくアルゴリズム化に成功した唯一のサービスになります。

シン・競馬新聞 - 専門紙を補完する予想サポート

 - 競馬予想AI