函館2歳ステークス2022予想ポイント!役立つ過去データ傾向やレースラップの特徴まとめ

      2022/06/21

函館2歳S予想で知っておかないと損する馬券的中のポイントを挙げていきます。

函館2歳Sの完全データ攻略

データ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 1~4番人気は、9勝13連対と断然の成績
  2. 1番人気の前走上がり3Fが最速なら好走率アップ
  3. 2ケタ人気は、前走1番人気の美浦所属馬が狙い目
  4. 逃げ・先行の脚質を狙うのがセオリー
  5. キャリア3戦は好走がなく割引対象
  6. 前走が新馬と未勝利で連対率に差は見られない
  7. 前走ダートからの好走例はあるが基本期待しづらい
  8. 函館デビューが中心も関西圏からの参戦も好走している

データ傾向の考察

2歳戦となれば基本的に資質優位のレースになりやすい。特に早期デビューは能力がバラつきがち。

その点を考慮すれば人気馬は分かりやすいパフォーマンスをしていることが多く素直に評価すべき。

2ケタ人気で美浦所属馬を狙うべき明確な理由が見当たらない。

それよりもレース内容が地味でもノビシロの大きそうなタイプに注意すべきではないか。

キャリア3戦を超えている馬は資質的に見劣る傾向がある。

最後に、こうしたデータ傾向は例外がつきものであることを指摘しておく。時には自分の感性を信じてみよう。

データ該当馬

過去10年の勝ち馬8頭は函館デビューの関西馬。このデータに重きを置きたい。

ポメランチェ、カイカノキセキ、カワキタレブリー、メリトクラシー、トーセンサンダー、ナムラリコリス

ラップウェーブ解析とエージェント適性診断

最新AIレーストレーシングに使われているラップウェーブ解析でレースの性質を明らかに。

レース出走馬の適性を大手ファームも活用するエージェントが診断します。

ここから先の閲覧は、メンターと貢献者の権限が必要になります。ご了承ください。

ラップウェーブ解析

基本的にスプリント戦らしい消耗戦になるが、この短い中盤ラップでも加速と減速が見られる。

この点は競馬の理解が完全ではない若駒らしさあふれると言っていいだろう。

どちらにも対処が利くという点で先行馬を狙うのがベスト。次点で逃げと考えておきたい。

勝ち馬の種牡馬を見ても、短距離専門だけでなく中距離タイプもイーブンで活躍している。

特に後者の中距離タイプ種牡馬はノビシロが大きい傾向があるため気を付けたいところ。

なかでも全体タイムは遅くても上がり3Fが速い馬は抑えておくのが無難だ。

シン・競馬新聞

 

10年プラス収支プロ御用達ツール

市販されている競馬新聞は100年も変わってない。もしかしたら、もう時代遅れもいいところなのでは!?

あなたがそう考えるのならゲームチェンジがもたらす今世紀最大の利益を受け取れる可能性は高いと言えます。

近未来の競馬予想を提案するために【シン・競馬新聞】は開発されました。

独自AI技術とエージェント相馬技術を融合。レースを可視化するグラフィカルな表示は多くのチャンスを引き寄せています。

2年目の初心者が3連複 2,211,300円を的中

能力カンタン比較、AI解析による好走馬の特定するから少ない点数での馬券構築ができる。

徐々にステップアップして最終的には現プロを凌ぐシン予想家を目指してみないか!?

シン・競馬新聞 - 専門紙を補完する予想サポート

 - 競馬予想AI

error: 操作することができません!