小倉記念2021予想 - AIデータ傾向分析で判明した買いポイント

    2021/08/14

小倉記念2021予想に関するデータ傾向を探っていく上で価値あるデータだけを絞り込んでいきます。

きちんと手続きを踏んだデータ分析の結果を利用しない限り、競馬予想はただの妄想であることに注意してください。

投資競馬ではAIでデータ分析を行い、その傾向をもとに専門家が裏取りを行うことで質の高いデータを活用できます。

競馬データはAIで全て処理してしまうと現実から乖離し買い理由も分からず継続購入が困難な馬券になりがちでした。

調教師と馬主を儲けさせてきた競走馬エージェントの高品質な情報や適性診断の独占配信を実現しています。

一般ルートに載ることのない希少情報は、長期的なアドバンテージとして予想力より確実な結果として貢献します。

AI基本データ攻略

AIデータ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 1~4番人気が好走しやすい
  2. 前走重賞レース連対馬は重視する
  3. ヒモ荒れが多く流し馬券が有効
  4. 4~5歳馬が好走の中心を占める
  5. 逃げ残りは期待しづらい
  6. 前走から斤量減タイプが激走しやすい

データ予想ポイント

馬券の軸馬が絞りづらくボックスが基本。絞れる時はヒモを手広く買っておくと穴馬を拾いやすい。

逃げより追い込みの方が利くのはペースがきつくなりやすいことを示している。

漁夫の利は追い込みにアリと考えるべきだろう。芝1800~2000に実績のある馬を重視すべし。

重賞レースを勝っていなくとも掲示板ぐらいの走りは見せている馬でないとさすがにきつい。

データ該当馬

ファルコニア、アールスター、ヒュミドール、ショウナンバルディ、ヴェロックス、ダブルシャープ

ファルコニア

中間ゲートの訓練をしており、このレースへの意気込みがうかがえる。

アールスター

前走は気難しさをだして大敗。集中してスムーズに走れるかギャンブル気質のある馬だ。

ヴェロックス

前走は走りきってないが調教の動きは良く実績から復調すれば重視するべき馬であることに間違いはない。

ラップウェーブ解析とエージェント適性診断

最新AIレーストレーシングに使われているラップウェーブ解析でレースの性質を明らかに。

レース出走馬の適性を大手ファームも活用するエージェントが診断します。

ここから先の閲覧は、メンターと貢献者の権限が必要になります。



高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!