エリザベス女王杯2020予想データ傾向分析

      2020/05/18

エリザベス女王杯 予想オッズ1番人気は?みんなの投資競馬AIクラスリビルドを役立てるためのデータ傾向を検証していこう!

メンター伊藤
メンター伊藤
過去レースの統計から見たデータ傾向分析は、データの中で最も確実性が低く十分とは言えません。そこで投資競馬では、世界初のAIデータ分析技術であるレースレーティングにより競走馬の能力や適性を明らかにしています。
最新のデータ分析ファイルは投資競馬をご支援いただいている方を対象に毎週配布していますのでご確認ください。

エリザベス女王杯2019データ傾向分析

エリザベス女王杯は、京都競馬場の芝2200mで行われる牝馬限定G1レース。

過去のレースラップを見るとペースが緩みやすいことが分かり、また瞬発力が必要な傾向を示している。

そのため、ある程度の位置にはいたいレースではあるが、意外と逃げは残らないため番手以降の先行馬を狙うのがセオリー。

枠順に有利不利は見られず外枠からでも好走することが可能。実際の馬場でバイアスがなければ重視しなくて良さそうだ。

血統ではディープインパクト産駒が明らかに高い適性を示している。人気でも馬券のヒモには加えておくべきだろう。

穴馬タイプではロベルト系が入っている馬に注目したい。それほど率は高くないもののハマった時の威力は絶大。

前走ステップレースがG3以下の馬は好走期待値が低くなる。堅実にいくならG2以上は必須と考えたいところ。

エリザベス女王杯2019出走馬と予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 クロノジェネシス 2.6
2 ラヴズオンリーユー 2.9
3 ラッキーライラック 5.5
4 スカーレットカラー 6.4
5 クロコスミア 12.6
6 ゴージャスランチ 18.8
7 ポンデザール 27.1
8 ウラヌスチャーム 28.7
9 センテリュオ 47.7
10 サラキア 48.0
11 フロンテアクイーン 62.5
12 シャドウディーヴァ 87.3
13 アルメリアブルーム 186.9
14 サトノガーネット 208.4
15 レッドラフェスタ 208.6
16 ミスマンマミーア 251.7
17 レッドランディーニ 322.5
18 レイホーロマンス 442.9
19 ブライトムーン 2955.1

エリザベス女王杯2019予想ポイント

近年は3~4歳馬が中心となるエリザベス女王杯。ここ5年は5~7番人気の激走が目立ってきている。

このレースの決着タイム予測は2.13.5前後。基本的にはスローペース前提で考えておくべきだろう。

レースは中団から進める馬が勝ちやすい傾向はあるが、あまり後ろの位置取りでは圏内の好走が難しくなる。

そういった点では展開や騎手の器量が重要なレースになると言えるかもしれない。

特にM.デムーロは連覇を達成しており思い切りの良さが好結果につながっているイメージがある。

そういった点をふまえると消極的になりやすい若手が乗る馬は割り引いた方がいいかも!?

関連レース:ヴィクトリアマイル

エリザベス女王杯2019現地直送!激ヤバ情報


気になるあの馬のデキは?馬体を見るだけために呼ばれる業界トップ人気エージェントのワケがあって表にだせないシークレット情報はこちら!

ラヴズオンリーユー

エージェント
エージェント
春より体がしっかりして筋力もアップし素晴らしい馬体に進化している。夏の休養が功を奏して本格化しておりデビューから一番のデキで出走できる。

クロノジェネシス

エージェント
エージェント
前走はパドックで抜群に良く見せた通りの走りでG1レースを制覇。これだけ変わる牝馬は珍しい。レースを使って細い感じはなく春とは別馬になっている。

ラッキーライラック

エージェント
エージェント
決して悪くない仕上がりにあるが雰囲気がピリッとしない印象も。

スカーレットカラー

エージェント
エージェント
硬さのあるタイプだけに距離延長は疑問。デキは平行線。

シャドウディーヴァ

エージェント
エージェント
体に実が入って本格化している。この短い間での変化もありデキは今までで一番。

ウラヌスチャーム

エージェント
エージェント
トモは少し甘さを残すものの現状では良いデキにある。

クロコスミア

エージェント
エージェント
ここに向けてきちんと仕上がっている。大舞台では強さを見せているだけに変わり身に注意したい。

ゴージャスランチ

エージェント
エージェント
まだ緩さを残しつつもオープン入りしており素質はある。なかなか解消しきれる感じはないが良くなってくれば来年面白い存在になるかも。

サラキア

エージェント
エージェント
ようやくトモに力がついてきて目覚めの時がきた感。ここは試金石も来年は楽しめそう。

センテリュオ

エージェント
エージェント
相変わらずトモが甘い。デキが上がった感じもなく。

フロンテアクイーン

エージェント
エージェント
最近はパットしなかったが前走から上手くデキを上げてきている。今年では一番のデキと言っていい。

レッドランディーニ

エージェント
エージェント
もう冬毛が伸びてきており暖かい時期の方が良さそうな印象も。ここでは厳しい。

サトノガーネット

エージェント
エージェント
まだ力が付ききっておらずトモの連動性が機能しきれていない。まだ薄い印象はあるが素質は高く成長を待ちたい。

 - 競馬予想データ傾向分析

error: 操作することができません!