【チャンピオンズカップ2018予想】穴馬データ傾向と対策

   

チャンピオンズC予想オッズ1番人気はルヴァンスレーヴ。さっそく穴馬のデータ傾向から対策を考えていくことにしよう。

チャンピオンズCデータ傾向

チャンピオンズCのレースラップを見ていくと4ハロン過ぎからレースが動いていく消耗戦になりやすいことが分かります。

この点からスピードだけで乗り切ることが難しくスタミナを裏付ける2000m以上の距離実績が欲しいところ。中京競馬場に替わってからの勝ち馬は地方競馬を含めて2000m以上の重賞レース勝利実績がありました。

近年の傾向から左回りでのJRA重賞レース好走経験のある馬が上位を独占していることが分かりました。もちろんレースのグレードが高い方が良く着順も良いほど評価は高くなります。そういったレース条件を満たしている馬は上位人気では多いですがアウォーディーは地方競馬の実績なので割り引いて考える必要があります。

近2年ともに関西馬が勝っているのですが、2014年は関東馬の出走自体なかったことから関西馬が強いとは言い切れません。2015年は、関東馬が2~4着に入ってますし、今のところは互角と見ておくべきでしょう。チャンピオンズカップ予想データ傾向では、輸送のある関東馬にもチャンスはあると見ておきます。

チャンピオンズカップの好走血統という視点で見ていくとサンデーサイレンス系、ミスタープロスペクター系、デピュティミニスター系と綺麗に分かれており、この組み合わせの血統配合を多く持つ馬を重視するのも面白いかも知れません。

チャンピオンズカップ予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 ルヴァンスレーヴ 2.1
2 ゴールドドリーム 3.1
3 ケイティブレイブ 5.2
4 オメガパフューム 11.4
5 サンライズノヴァ 12.7
6 サンライズソア 16.2
7 ノンコノユメ 16.6
8 インカンテーション 67.5
9 アンジュデジール 81.2
10 パヴェル 127.4
11 アポロケンタッキー 153.9
12 ウェスタールンド 165.8
13 センチュリオン 190.5
14 アスカノロマン 223.7
15 ミツバ 320.6
16 クインズサターン 331.7

チャンピオンズC予想見解

このレースの決着タイム予測は1.50.5前後。案外リピート好走が少なく旬が大事なレースと言える。

毎年同じ能力を発揮するとは限らない。そんな繊細なサラブレッドの宿命を感じられるレースと言えるだろう。

特に今年は有望そうな馬が何頭かいたが地方競馬に移籍したりと怪我やメンタルの影響で走らなくケースは少なくない。

そんな中ででてきた久々の大物ルヴァンスレーヴに制覇の期待をかけている人も多いだろう。

盛岡では昨年の覇者ゴールドドリームを破り、ようやくダートキングの道を歩める馬が出現した感がある。

レースぶりに進展を見せた前走から成長を感じる所もあり楽しみな一戦となりそうだ。

近年は1~2枠が絡んでおり、うまく立ち回った馬が勝ち切るシーンまであるイメージ。

連続好走の色が少ない一癖あるコースだけに適性・前走着順の良い旬な馬や枠に恵まれた馬を狙っていきたい。

3連単は平均配当20万円台と荒れ気味なだけに、しっかり狙いつつも手広く的中範囲を抑えておくべきだろう。

無料競馬講座

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - G1予想

error: セキュアシステムにより選択できません!