阪神ジュベナイルフィリーズ2017穴馬予想のデータ傾向

   

競馬は荒れた方が面白いと言いますが、これだけ混戦になるとオッズが分散して馬券戦術が立てにくいデメリットが気になってしまう。

難解な割にオッズが安いと買い目が増え1点あたりの投資がどうしても薄くなる。返って堅い馬券に集中投資した方が良いシーンも多いのではないかと思います。

ただ、こういった状況は長く続かないでしょうから資金管理の経験を積むには良い時期と前向きにとらえたいですね。

競馬は生き物で入れ替わりのサイクルも早いですから、その変化に応じた対策も重要な意味を持っています。

オートのような機械なら苦労しないですが、そのぶんスキルを高めていけるため差別化につなげることができる。

競馬で勝っていたとしてもアグラをかけない理由がここにあります。

そういた点から継続した努力こそが何より価値が高いと言えるのではないでしょうか。

現状に対応し大きく負けずに長く続けていくことで新たなチャンスを獲得していくことが利益の観点から大事なことであり、また競馬予想の醍醐味なのではないかと思います。

阪神ジュベナイルフィリーズのデータ傾向

阪神ジュベナイルフィリーズのレースラップを見ると綺麗に毎年似たラップを踏んでいる様子。

基本的には上がり4~5ハロンからゴールに向けて加速していきレースの上がりが掛かる競馬。

あまりスローペースにはならず2歳戦なりにタフさが要求されるレースになります。

その点から距離延長より短縮してくる馬の方がスタミナ面の心配は少ないかもしれません。

基本的に5番人気内から勝ち馬がでるため堅い決着になることも少なくない。

外め7~8枠から勝ち馬がいますが、最近は1枠の好走も目立つようになってきました。

割と極端な枠の方が結果につながる傾向があることは覚えておきたいポイントです。

キャリアは2~3戦がベストで5戦を超すと顕著に好走率が減ってくる。

前走アルテミスS組が好走するパターンが目立っておりデータリンクとして価値がありそうですね。

阪神ジュベナイルF予想オッズ

1	ロックディスタウン	2.1
2	ラッキーライラック	3.8
3	ベルーガ		6.1
4	コーディエライト	9.4
5	ソシアルクラブ		10.5
6	マウレア		14.9
7	リリーノーブル		22.5
8	サヤカチャン		35.6
9	トーセンブレス		37.5
10	サウンドキアラ		48.5
11	ラテュロス		63.9
12	モルトアレグロ		82.5
13	アマルフィコースト	118.8
14	マドモアゼル		126.3
15	トーセンアンバー	150.3
16	スカーレットカラー	197.9
17	ナディア		204.8

阪神ジュベナイルフィリーズの予想見解

そこまで荒れるレースでもないため穴馬から入るというのは苦難の道と言えそう。

ただ、今年は中心となる大本命馬は見当たらなくソコソコの配当であれば期待できるかもしれない。

新種牡馬オルフェーヴル産駒からラッキーライラックやロックディスタウンと2頭の重賞馬が出走予定。

全体的なアベレージは高くないだけに期待あり不安ありと言ったところではないでしょうか。

迷ったら人気のない内枠馬と外枠馬を買っておくのは馬券戦術として面白そうなレースです。

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - 競馬予想2017