セントウルステークス2020予想データ傾向分析

    2020/02/24

セントウルS2019予想オッズ1番人気はタワーオブロンドン!?人工知能(AI)クラスリビルドを役立てるためのデータ傾向を検証していこう!

セントウルSレースラップ傾向

セントウルSは、阪神競馬場の芝1200mで行われるG2レース。開幕週と坂を下るコース形態からスタートからの3ハロンタイムは、速くて32秒台、遅くても33秒台とダッシュ力が必要とされる。

過去のレースラップから各ハロン間のブレは少ないことから純粋にスピード能力を問われるレースになりやすい。

スタート3ハロン32秒台だとハイペースという認識になるが、それでも追いこみ馬には有利にはならない様子。

王道のスピードタイプを馬券の軸馬にすえるのが馬券攻略の近道になると言えそうだ。

セントウルSの穴馬パターン

基本的に1番人気が手堅く好走するものの、実績のない未知の穴馬が激走することが少なくなかったりする。

そのパターンを解析すると【斤量の軽い3歳馬や古馬を含めた牝馬】という傾向が見られた。

次に脚質で見ると【逃げ・先行】で激走して穴をあけるタイプが多いのも特徴的と言えるだろう。

セントウルS予想ポイント

AIによるレース走破タイムは1.07.5前後とでている。もちろん良馬場を前提としているため雨が降れば遅くなるだろう。

そうなると1.08秒台で決着することも想定しておきたい。開幕週なので相当な雨量でない限り極端に遅くはならないはずだ。

セントウルSは、前年の好走馬がリピート好走する傾向が見られるため、過去の好走馬には注意しておきたい。

セントウルS馬体診断

1番人気が予想されるタワーオブロンドンを始めとする夏を使ってきた組のデキはキープしていた。

休み明けとなる高松宮記念馬ミスターメロディは十分に乗りこめており初戦から力を発揮できる状態にある。

G2レース分析データ

日経新春杯アメリカジョッキークラブカップ東海ステークス京都記念中山記念チューリップ賞弥生賞金鯱賞フィリーズレビュースプリングステークス阪神大賞典日経賞ニュージーランドトロフィー阪神牝馬ステークスフローラステークスマイラーズカップ青葉賞京都新聞杯
京王杯スプリングカップ目黒記念

札幌記念セントウルステークスローズステークスセントライト記念オールカマー神戸新聞杯毎日王冠京都大賞典府中牝馬ステークス富士ステークススワンステークス京王杯2歳ステークスアルゼンチン共和国杯デイリー杯2歳ステークスステイヤーズステークス阪神カップ

悪質競馬予想の詐欺対策

1
JRA-VANデータマイニングに価値はあるのか

JRA-VAN NEXTは、1日110円で利用できデータが豊富なことから、JRA ...

2
Youtube動画詐欺が流行る理由 - 情報弱者ビジネスの闇

Youtube動画の視聴者数が伸びており、これから懸念しなければいけないのが詐欺 ...

3
馬ログは詐欺誘導?@競馬予想口コミサイト検証

競馬予想の口コミサイト『馬ログ』は、不当表示による優良誤認させているのでは?とい ...

4
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

競走馬の能力を理解しない限り馬券効率は上げられない! あなたが競馬必勝法を創り上 ...

5
目を覚ませ!大川慶次郎でさえ生涯2億円も負けている

競馬で勝つためには、まず正しい姿勢で臨むことが肝要であり、その精錬された土台があ ...

 -競馬予想データ傾向分析

error: 貢献が必要です