紫苑ステークス2021予想 - AIデータ傾向分析で判明した買いポイント

    2021/09/10

紫苑S2021予想に関するデータ傾向を探っていく上で価値あるデータだけを絞り込んでいきます。

きちんと手続きを踏んだデータ分析の結果を利用しない限り、競馬予想はただの妄想であることに注意してください。

投資競馬ではAIでデータ分析を行い、その傾向をもとに専門家が裏取りを行うことで質の高いデータを活用できます。

競馬データはAIで全て処理してしまうと現実から乖離し買い理由も分からず継続購入が困難な馬券になりがちでした。

調教師と馬主を儲けさせてきた競走馬エージェントの高品質な情報や適性診断の独占配信を実現しています。

一般ルートに載ることのない希少情報は、長期的なアドバンテージとして予想力より確実な結果として貢献します。

AI基本データ攻略

AIデータ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 小~中波乱の決着になりやすい
  2. 2ケタ人気の激走は期待しづらい
  3. 追い込み馬は近年好走なし
  4. 穴馬なら関東馬が狙い目
  5. 格下でも好走チャンスあり
  6. 中2~8週のローテーションが良好
  7. キャリア11戦以上に妙味あり

データ予想ポイント

重賞レースに格上げされてから好走条件に重賞レース掲示板ぐらいの実績が必要になりつつある。

レースの質はローズSにかなわないが馬券的な妙味は高い。G1出走の実績馬と言えど休養明け馬は買いづらい印象を受ける。

夏競馬でレースに使っている馬から重視する馬を決めたい。とは言え、使い過ぎも疲れが心配になる時期だ。

開幕週ということもあり決着タイムは高速になることが多い。中団以上でレースを進められるとより良いだろう。

データ該当馬

スルーセブンシーズ、プレミアエンブレム、ホウオウラスカーズ、エイシンチラー、スライリー、ハギノピリナ

ラップウェーブ分析

紫苑S2021

過去のレースラップを比較すると、本番の秋華賞を控えていることもあり中盤ペースは落ち着きやすい。

例年レース後半から動いていくのが定番でロングスパート戦の傾向を示している。

中盤のレースラップが似ている割にラストの鈍り方は結構な違いが見られるのはレースレベルによるものだろう。

この点からレースレベルが低い時は差しは届きやすいが、基本的には先行馬を狙うのが無難と言える。

ゆったりとした入りなので芝1800m以上で実績を挙げている馬を中心し、一気の距離延長は割り引きたいところ。

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!