アルゼンチン共和国杯2020予想データ傾向分析

    2020/05/18

アルゼンチン共和国杯2019予想オッズ1番人気は?みんなの投資競馬AIクラスリビルドを役立てるためのデータ傾向を検証していこう!

メンター伊藤
メンター伊藤
過去レースの統計から見たデータ傾向分析は、データの中で最も確実性が低く十分とは言えません。そこで投資競馬では、世界初のAIデータ分析技術であるレースレーティングにより競走馬の能力や適性を明らかにしています。
最新のデータ分析ファイルは投資競馬をご支援いただいている方を対象に毎週配布していますのでご確認ください。

アルゼンチン共和国杯2019データ傾向

アルゼンチン共和国杯2019

アルゼンチン共和国杯は、東京競馬場の芝2500mで行われるGハンデキャップG2レース。

過去のレースラップを比較すると長距離のレースながらペースのアップダウンが小さく持続性向の強いレースになりやすい。

そのためスタミナが要求されることが多く中長距離の適性と実績を重視する必要がある。

同じ条件で行われる目黒記念から再度好走するタイプが多く直結レースとして注目しておきたい。

アルゼンチン共和国杯2019予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ルックトゥワイス3.0
2アフリカンゴールド3.1
3アイスバブル5.5
4ムイトオブリガード7.5
5ノーブルマーズ7.8
6タイセイトレイル17.1
7ポポカテペトル18.8
8オジュウチョウサン31.6
9アドマイヤジャスタ36.4
10ハッピーグリン37.0
11トラストケンシン52.3
12ウインテンダネス71.2
13パリンジェネシス83.6
14バリングラ102.0
15サンシロウ142.6
16マコトガラハッド237.7

アルゼンチン共和国杯2019予想ポイント

このレースはG2で賞金が高額になることや同じ条件の目黒記念からリピーターは発生しづらい。

少し重めな血統であるグレイゾヴリン系やサッカーボーイのファイントップ系、ステイヤー色の強いサドラーズウェルズ系など長距離が生きる。

また、スローペースになるとミスタープロスペクター系が顔をのぞかせてくるようになる。

アルゼンチン共和国杯で穴をあける馬を狙うなら血統的に狙っていくのは効率的アプローチにつながるかもしれない。

G1ウィークの小休止レースだけに思わぬ波乱というシーンもありそうだ。

メンター伊藤
メンター伊藤
もともと重賞レースでしか施行しない距離なので直接参考にできるレースは少ない。類似性のある2400mからレースラップを用いて適性を推測するのが攻略のセオリーになる。

アルゼンチン共和国杯2019出走馬診断


気になるあの馬のデキは?馬体を見るだけで呼ばれる業界トップ人気エージェントのワケがあって表にだせないシークレット情報はこちら!

出走馬をチェック!

ムイトオブリガード

エージェント
エージェント
体をギリギリまで絞りこみ、ここを獲りにきていることをヒシヒシと感じさせる仕上がり

ルックトゥワイス

エージェント
エージェント
歩様や走りに硬い所があるためスッと動けない所がウィークポイント。スローペース不向き。その点が改善できれば上を目指せる惜しい素材。

アイスバブル

エージェント
エージェント
確実に成長してきている段階で前走よりもトモがしっかりしてきた。上昇ムードが感じられパフォーマンス更新に期待がかかる。

ノーブルマーズ

エージェント
エージェント
もともとポテっとした体形に映りやすいが近走の中では仕上がってきた部類に入る。決め手はないが持続ペースでしぶとさを発揮する。

オジュウチョウサン

エージェント
エージェント
8歳でも衰えは見せていない。速い上がりの脚はないので雨が降るようなクッション性の高い馬場の方がワンチャンスありそうだ。

 -競馬予想データ傾向分析

error: 操作することができません!