青葉賞2020予想データ傾向分析

  

どうもデータ部の蒼井です。いよいよクラスター分析が始まり、今までにない次世代競馬の布石になるだろうという手ごたえをつかんでいます。

馬券の回収率を最大化するためには、競走馬を緻密にクラスタリングして、その走りを予測し、的確な購入アクションへとつなげる必要があります。

そのために正確な格付けの評価基準が必要なのですが、競馬には明確な基準というものが存在しません。競馬は1着になることを競うのであり、時計の速さを競いあっているわけではない。

そこが評価を難しくしている所で、これがないため競馬予想はカンタンにならないのです。これが出来れば予想時間を短縮しながらも回収率を底上げすることができる!

今まで成しえなかった超効率的データランクを投資競馬で実現させることで新しい可能性を切り開いていきます。

青葉賞データ傾向

青葉賞は、東京競馬場の芝2400mで行われるダービートライアルレースになります。

過去の青葉賞レースラップを比較してみると瞬発力が必要なレースであることが分かります。そこまでペースが上がるケースは少なかったのですが、近2年はタイトなペースになり地力が問われる展開でした。

そういった点からスタミナと瞬発力が求められるレースになりやすく、しっかりとした脚を最後まで残すことができなければ上位決着に顔をだすことはできません。

あまり日本ダービーへと結びつかないイメージですが、後続に2馬身以上の差をつけた馬は好走しやすいこから内容を吟味したいレースです。

青葉賞の予想見解

2018年のレースラップをAI予測してみましたが、青線を見ていくと例年のように瞬発力が必要な流れになりそう。

前半も極端に遅くなることはなさそうで、決着は2分25秒前後になるとAIは予測しています。まだデータが出そろった保証がない3歳レースなので、しっかり穴馬を吟味していく予定。

もし、青葉賞の有力な穴馬が分かればトップページかツイッター上で公開するかもしれないのでチェックしてね!

G2レース分析データ

日経新春杯アメリカジョッキークラブカップ東海ステークス京都記念中山記念チューリップ賞弥生賞金鯱賞フィリーズレビュースプリングステークス阪神大賞典日経賞ニュージーランドトロフィー阪神牝馬ステークスフローラステークスマイラーズカップ青葉賞京都新聞杯
京王杯スプリングカップ目黒記念

札幌記念セントウルステークスローズステークスセントライト記念オールカマー神戸新聞杯毎日王冠京都大賞典府中牝馬ステークス富士ステークススワンステークス京王杯2歳ステークスアルゼンチン共和国杯デイリー杯2歳ステークスステイヤーズステークス阪神カップ

悪質競馬予想の詐欺対策

1
JRA-VANデータマイニングに価値はあるのか

JRA-VAN NEXTは、1日110円で利用できデータが豊富なことから、JRA ...

2
Youtube動画詐欺が流行る理由 - 情報弱者ビジネスの闇

Youtube動画の視聴者数が伸びており、これから懸念しなければいけないのが詐欺 ...

3
馬ログは詐欺誘導?@競馬予想口コミサイト検証

競馬予想の口コミサイト『馬ログ』は、不当表示による優良誤認させているのでは?とい ...

4
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

競走馬の能力を理解しない限り馬券効率は上げられない! あなたが競馬必勝法を創り上 ...

5
目を覚ませ!大川慶次郎でさえ生涯2億円も負けている

競馬で勝つためには、まず正しい姿勢で臨むことが肝要であり、その精錬された土台があ ...

 -競馬予想データ傾向分析

error: 貢献が必要です