アンタレスステークス2020予想データ傾向分析

    2019/10/01

競馬で負けている人のほとんどが自尊心を守るために本命馬券を買っていました。

たとえトリガミでマイナス収支でも馬券が当たれば間違っていないという安心感を得られるからです。

そういう人は、競馬予想は先天的な才能が必要と考えているため負けると激しく落ち込んでしまう。

このような状態になっている人は、よく分かりもしない才能という漠然としたものに固執してしまいます。

そして、永続的な努力を放棄するのも、このタイプによく見られる特徴と言えます。

競馬で勝っている人のタイプはまったく逆。よく負けている人の方が多いのです。

なぜなら、競馬は変化のスピードが速いため、小さい負けを積み上げないと変化に対応できないからです。

人間は、失敗から学ぶ生き物であり、負けを分析することでしか新しい改善は見えてきません。

いまの競馬に対応できる人は少ないため途中スランプがあっても最終的には勝ちやすい環境を手にいれることができます。

競馬で勝つ人は、その負け方さえも勝つためのプランに組み込んでいる。

だからこそ1年マイナスでも動じることなく、これを乗り切れば復活できると確信して行動できるのです。

たとえ勝ち組の手法を使ったとしてもビクビクと負けを恐れている人はメンタルへの負荷が高いため続けることができません。

競馬で勝つためには正しい考え方を身に着けることが同じくらい重要であり、そんな単純な所で大きく世界が変わるのです。

アンタレスS予想オッズ

掲載までおまちください。

よく読まれている記事

1
JRA-VANデータマイニングに価値はあるのか

JRA-VAN NEXTは、1日110円で利用できデータが豊富なことから、JRA ...

2
Youtube動画詐欺が流行る理由 - 情報弱者ビジネスの闇

Youtube動画の視聴者数が伸びており、これから懸念しなければいけないのが詐欺 ...

3
投資競馬で確実に稼ぐために必要な馬券の買い方

投資の概念を利用した手法を使えることが投資競馬の魅力になります。投資の初心者でも ...

4
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

もくじ 競走馬の能力を理解しない限り馬券効率は上げられない!競馬新聞で分かるのは ...

5
競馬初心者が最初に競馬予想を学んではいけない理由

競馬は当てるために馬券を買うんじゃないんですよ。こう言うと驚かれるかもしれないで ...

 -競馬予想データ傾向分析