アンタレスステークス2018予想データまとめ

      2017/10/12

Pocket

競馬で負けている人のほとんどが自尊心を守るために本命馬券を買っていました。

たとえトリガミでマイナス収支でも馬券が当たれば間違っていないという安心感を得られるからです。

そういう人は、競馬予想は先天的な才能が必要と考えているため負けると激しく落ち込んでしまう。

このような状態になっている人は、よく分かりもしない才能という漠然としたものに固執してしまいます。

そして、永続的な努力を放棄するのも、このタイプによく見られる特徴と言えます。

競馬で勝っている人のタイプはまったく逆。よく負けている人の方が多いのです。

なぜなら、競馬は変化のスピードが速いため、小さい負けを積み上げないと変化に対応できないからです。

人間は、失敗から学ぶ生き物であり、負けを分析することでしか新しい改善は見えてきません。

いまの競馬に対応できる人は少ないため途中スランプがあっても最終的には勝ちやすい環境を手にいれることができます。

競馬で勝つ人は、その負け方さえも勝つためのプランに組み込んでいる。

だからこそ1年マイナスでも動じることなく、これを乗り切れば復活できると確信して行動できるのです。

たとえ勝ち組の手法を使ったとしてもビクビクと負けを恐れている人はメンタルへの負荷が高いため続けることができません。

競馬で勝つためには正しい考え方を身に着けることが同じくらい重要であり、そんな単純な所で大きく世界が変わるのです。

アンタレスS予想オッズ

掲載までおまちください。

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2018