福島牝馬ステークス2021予想 - AIデータ分析で判明した買いポイント

  

福島牝馬S2021競馬予想で稼ぐ方法! それは、AIデータ分析で判断量を減らし重要な判断だけを絞り込むこと。

投資競馬の理論を実践していくことで、利益を生み出す重要なポイントを理解できるようになります。

福島牝馬Sの過去データ傾向という闇を暴く

にうもん
にうもん
過去10年というデータのかけらを拾い集めて分析したぐらいで何が分かると言うの?分かった気になってるだけじゃない?

いくら過去を分析したところで未来を予測することはできない。だからこそ、馬券の買いポイントを明らかにしていく必要がある。

JRA発表のデータを鵜呑みにしている輩は、今後も安定して負け続けることになるだろう。

重賞レース好走歴のある馬を重視するのか?

普通に考えて重賞レースに好走した実績のある馬が有利と見るべきだろう。だが、それだけを買っておけばいいレースではない。

自己条件レースからもバカにできないほど好走例が多いからだ。結局のところ全馬を注意深く見ていかないといけないわけだ。

このレースは、過去を見る限り荒れやすいのだから、手を抜かずに情報を追っていくことの方が重要と考えたい。

[button color="red"]検証結果:△[/button]

前走1800メートル未満のレースだった馬は不振なのか?

ここに出走するまでの牝馬限定レースを振り返ると、短距離と中距離で明確に路線が分かれている。

古馬となれば、すでに適性は割れていることが多いため、わざわざ短距離から挑戦してくる馬が走らないのは当然だろう。

そういう馬は競走成績を見れば大体は買いづらいはずなので、わざわざ意識する必要はない。そういった点では意義の薄いデータだ。

[button color="red"]検証結果:△[/button]

4歳馬が苦戦しやすいから軽視すべきなのか?

まず、過去のデータ量が不十分なので、そう断定することは早計と言えるだろう。その点から信用できるか怪しいデータになる。

特に不振になる理由も見当たらないため、単純に途中経過の偏りとして無視するのが賢明だろう。

[button color="red"]検証結果:×[/button]

データとの適合率が高い馬

ロザムール、アブレイズ、ドナアトラエンテ、シゲルピンクダイヤ、ディアンドル、デンコウアンジュ

レースの質が分かるラップウェーブAI分析

福島牝馬S

過去のレースラップを比較すると、中盤に息を入れてから徐々に加速していくレースになりやすい。

息の長い末脚くらべになることから、しっかりと脚を維持できる馬を狙うのがセオリーになる。

トータルパフォーマンスは求められないことから、レース展開も影響されやすいと言えるだろう。

しっかりスピードを持続する体力と加速力のバランスが取れた馬を積極的に狙っていきたいところだ。

高配当

 

人生一変の高配当TOP5

68,990,600円【2008年 有馬記念】

AIアドバイザーがリアルタイムにパドック診断。10万馬券だって当たり前にように拾い上げる!あなたの配当を最高にする激走馬をエージェントと一緒に見つけないか?
メンター伊藤
メンター伊藤

10万馬券連発!?激走パドック診断Liveはこちら

 -競馬予想AI

error: 操作することができません!