【アメリカジョッキークラブカップ2019予想】データ傾向と対策

   

AJCCS予想オッズ1番人気はフィエールマン!さっそく穴馬のデータ傾向から対策を考えていくことにしよう。

AJCC22017データ傾向

AJCCことアメリカジョッキークラブカップは、中山競馬場の芝2200mで行われる古馬重賞G2レースになります。

一級古馬はお休みしている時期なのでG2大将と呼ばれるG1レースでは足りない馬が出走する傾向があります。

AJCCの歴代レースラップを比較すると2~3回ほど息を入れつつスピードを維持しゴールまで持たせていく。

そのようなレースなので極端なスローレースになった2015年が例外的な結果と言えるのかもしれません。

図の通り繰り返し加速と減速を繰り返すため折り合い性能は良いに越したことはないでしょう。

1番人気の好走率は良くないものの実績馬が勝つ傾向があり人気馬を重視するのが無難。

大体1ケタ人気で収まっていることから人気サイドから中波乱までの決着が配当ゾーンと考えたいところ。

前がラクしやすいレースなことから先行馬を軸にして馬券を構築するのが的中への近道になります。

AJCC予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1フィエールマン2.1
2ジェネラーレウーノ2.4
3ダンビュライト5.0
4サクラアンプルール12.1
5シャケトラ16.8
6メートルダール20.3
7ミライヘノツバサ30.9
8ショウナンバッハ47.7
9ステイインシアトル72.7
10マイネルミラノ261.7
11アクションスター342.4

AJCC予想まとめ

断然の人気馬でも上手く立ち回れないと差し損じることが珍しくないレース。ここから有力馬を仕上げることは珍しく常に波乱に対応できる馬券を構築してください。

序盤にペースが緩んでも後半から持続ペースに移行していくことが多く追込み馬はマクリが利かない傾向があります。

なるべく好位から立ち回ることが理想であり人気が差し馬なら先行馬から狙うのも妙味ある戦術と言えるでしょう。

どこの競馬場でも芝2200mは施行数が少ない距離になるためデータ不足になりがち。距離経験のある馬は格下でも馬券のヒモで抑えておくことのが無難です。

この距離で一変するようなタイプも過去には存在していることから軸馬が決まれば手広く穴馬が入るを待つのも面白いかもしれません。

JRA-VANネクスト+人工知能=投資競馬

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

10年プラス収支を公開証明した投資競馬は【投資の原則】【成功の法則】【人工知能( ...

 - G2予想