エリザベス女王杯2017穴馬予想のデータ傾向

   

競馬予想の1番人気を買うとカンタンに馬券が当たると思っている人が多い。

実際、複勝率が63%あるのだから間違ってはいないが、単勝の勝率は33%程度でよく勝つとまでは言えないだろう。

1番人気は3回に1回しか勝てない。単系馬券を基準にすれば当たって当然という感覚でいることは間違いである。

ためしに1番人気の単勝で何連勝できるか試して欲しい。およそ5連勝で0.391%の成功確率となる。

そこから10連勝に伸ばすとなると0.00153%の確率となり、いかにカンタンではないかが良く分かるだろう。

そうそう再現できるものではなく1番人気の単勝を効率良く仕留められるのなら十分に勝つことができる。

単系馬券とは、単勝・馬単・3連単を指している。これからの配当は大きくなりやすい券種としてよく知られている。

無料配信の推奨軸馬では、一部未配達を考慮しても6連勝しており正会員ではもっと連勝を伸ばしてきた。

競馬予想は基本的なデータを頭に入れておかないと情報の価値を見誤ることが少なくない。

こうした確率で見ると単勝コロガシは自ら資産を投げ捨てるようなものだと言えるだろう。

競馬予想は数字が全てではない。過去経験を生かせるシーンは今まで何度も経験してきた。

しかし、基本的なデータは抑えておかないと投資競馬は成立しないことは申し上げておきたい。

まだ複勝のコロガシは成功しやすいが堅実にやるのなら41%の2連勝までだろう。

ゴールドマイニングの優位性を加味すれば51%を超えている可能性が考えられるからだ。

どんなに期待値が高くても数回の勝負で破産するような賭け方では期待値が味方することはない。

だいたい短期で無理する人から退場していくのが投資の日常風景だと思えば長期で見すえるのが堅実というものだ。

エリザベス女王杯データ傾向

エリザベス女王杯は、レース序盤から中盤は息を入れつつ進めていくパターンがほとんど。

ラスト6ハロンからレースが動き始め直線に入ってから一気に加速していく。

基本的には息の長い末脚くらべといった様相でしぶとく伸びてくるタイプに注目したい。

関西牝馬が圧倒

近年は関西牝馬が圧倒しており関東は劣勢に立たされている。まずは関西馬の中から馬券の軸馬を決めるのが攻略セオリーと言えそうだ。近10年で2勝の関東馬は7番人気と11番人気で穴馬で勝っているように人気馬での勝利はメジロドーベルから久しくない。思いがけない高配当を狙うのなら関東馬を頭に買うのも面白そうだ。2015年は関東馬ワンツーとなり勝ったのは6番人気マリアライトだった。

3~6歳馬が主力!リピーターに注意

複勝圏内までなら6歳馬でも対等に渡り合える。ただ、勝つまでになると過去10年ではいないことから3~5歳が馬券の主力になる。7歳以上の好走例はなく狙っても複勝圏内までにしておく方が無難だろう。

このレースもヴィクトリアマイル同様に適性がでやすく連続好走馬が目立っている。このレースだけでなく京都競馬場の芝2200mが得意な馬を調べておきたい。

外枠でも活躍できる

意外とピンク帽でも好走している点から大外枠でも大きな不利とは言えないようだ。その点から見れば枠順の有利不利はあまり考えなくてもいいのかも知れない。ただ、近年の馬場傾向を考えると良馬場ならインが伸びることもあるため馬場の確認はしておきたい。どちらかと言えばロスを抑えるよりもスムーズに走れる方が重要になるレースと言えるだろう。

好走血統の傾向

意外とサンデーサイレンス系ばかりと言うわけではなくキングカメハメハなどのミスタープロスペクター系も頑張っている。スノフェアリー連覇や穴馬で勝ったブライアンズタイム産駒レインボーダリアの活躍からロベルト系の爆発力も侮れないものがある。こういった血統に注目して好走馬を絞りこんでいこう。

エリザベス女王杯の予想オッズ

1	ヴィブロス		2.7
2	ミッキークイーン	4.6
3	スマートレイアー	4.9
4	ルージュバック		6.2
5	ディアドラ		9.4
6	モズカッチャン		11.3
7	リスグラシュー		14.6
8	クイーンズリング	21.7
9	ジュールポレール	30.4
10	クロコスミア		37.6
11	マキシマムドパリ	96.6
12	トーセンビクトリー	106.8
13	デンコウアンジュ	152.1
14	プリメラアスール	320.3
15	ハッピーユニバンス	507.1
16	エテルナミノル		553.2
17	タッチングスピーチ	608.6
18	ウキヨノカゼ		1014.3

エリザベス女王杯の予想見解

過去最高の仕上がり具合を見せているルージュバックは力の入れようがハンパない!

だからと言って結果に直結するわけではないが、ここがメイチなのは実感できるほどだ。

これに続くのがスマートレイアー。自在な脚質を身に着けた今なら立ち回り次第でチャンスが生まれてくる。

逆に馬券を買う側から見れば計算しづらい馬なので積極的には買いづらい一面はある。

ほかに人気のヴィブロスやミッキークイーンの仕上がりも悪くない。

上位の差はそれほどないと考えているが、スローペースならさらに波乱の余地は高まりそうだ。

スロー・平均ペースを重視していくつかの馬券パターンを構築するのが良策かも知れない。

無料配信で投資競馬を体験しよう!

無料競馬情報の詳細

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017 , ,