シルクロードステークス2018穴馬予想に必須のデータ傾向

      2018/01/24

Pocket

投資競馬と聞くと投資家になんてなれるのと思うかもしれません。実際のところ優れた投資家には誰でもなることができます。

そのために必要なのは正しくツールを扱えることぐらいでしょうか。

投資で失敗する人のほとんどは思いこみからくる自己流であり、それは正しい知識のもとに行われていないことが多いのです。

また、自分の能力を理解しておらず、どこまでが自分の領分か分かっておらず自分に合った買い方ができていない。

こういった複合的な理由により正しい努力ができずにムダなコストと時間をかけてしまうことになるのです。

間違った知識をもとにした投資経験は多くの時間と資金をムダにします。マイナスでしかなく何の価値もありません。

この手痛いミスを続けている人は驚くほど多くいます。それは、間違った習慣として定着しているからです。

投資で成功する最もカンタンな方法は、有用なツールを正しく使い十分な時間をもって使いこなすこと。

自分の能力に何が足りないのか、その部分はどこで手に入るのか。こういった論理的思考ができれば確実に前進していくことができる。

何も進歩していないと感じているのなら何かしらの行動を起こす必要があります。

私の投資競馬理論は、その何かを得るためのヒントとして活用している人が増えてきました。

今までにない斬新な手法で構築されているため新しい競馬の一面を知る手がかりになっているのだと思います。

そういった肯定的に生き新しい世界に飛び出せる人たちが生み出す創造力への興味は尽きることがありません。

シルクロードSデータ傾向

京都競馬場の芝1200mで行われるハンデキャップ重賞レースになります。

シルクロードSのレースラップを比較すると、ゆっくりとした消耗戦になっていました。

京都コースの直線はフラットということもあり急激にスピードが鈍るということはありません。

そのため、しっかりと末脚を発揮できる馬が台頭するシーンも少なくないことからスピードがあれば十分というわけではない。

そういった点から騎手の駆け引きも好走を分ける重要なポイントになると言っても過言ではないでしょう。

過去の勝利騎手を見れば武豊をはじめとするリーディング経験や上位ランカーが勝利しています。

シルクロードSは、斤量差がつくハンデキャップレースということもあり、荒れやすい傾向が見え隠れします。

とは言っても軽いハンデ馬の好走率は低く、最低でも54kg以上の実績馬から選ぶ方が確実です。

1番人気よりも2~4番人気馬の方がメリットがあるため基本的な戦術データとして覚えておきたいところ。

好走の中心になるのは5歳馬、枠順は1~4枠が近年では有利な傾向として見られます。

10連続プラス!無料情報はこちら

自分だけのオッズゾーンで高配当をつかめ!

1.ツイッターをフォロー

2.メールアドレス登録でお得情報ゲット!
無料競馬情報の詳細

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - G3予想 , ,