ローズステークス2022予想ポイント!10年プラスの過去データ傾向やレースラップの特徴まとめ

   

ローズS予想で知っておかないと大損するかもしれない馬券的中のポイントを挙げていきます。

データ分析の質は競馬予想力に比例する!最も基本となる過去レース分析に焦点を当てた統計分析を行います。

2022/06/12 東京3 3連複 19,817,000円

2,000万円を当てた強者出現!

2022/09/04 新潟3 3連複 1,947,600円

毎週ご利用者さまの自慢馬券が届いています。


一般流通している汎用データで分かることは上位1~3頭の序列くらいです。
これは強い馬を探すために用意されたデータだからであり専門紙だけで穴馬を探すのはハイリスクでしかない。
その間を埋めるために開発されたAIデータ解析は穴馬の特定にも強みを発揮してきました。
AIとエージェントの強化データを駆使することで本当の競馬攻略を始めることができます。


AI基本データ攻略

AIデータ傾向から分かった傾向を羅列していきます。

データポイント
  1. 1番人気が堅調な走りを見せる
  2. 1~3番人気馬は前走オークス5着以内で好走率アップ
  3. 前走条件レースの人気は勝切れない
  4. オープン級5着以内の実績が欲しい
  5. 前走1勝級なら2着以内が必須に
  6. 1勝級は重視要素なくヒモまで

データ予想ポイント

前提条件はつくものの1番人気は堅調な点から荒れてもヒモまでというケースを想定するのが妥当か。

前走条件レース組は6番人気以下からの激走が目立つが、これを重視して狙うのは効率が悪くヒモまで。

しっかり当てたいのなら無条件に全て買っておくのがいいだろう。穴馬狙いのハードルは高いレースだ。

とは言え、休み明け初戦となる馬が多いだけに予想外の波乱は常に起こると考えておきたい。

データ該当馬

ラリュエル、サリエラ、マイシンフォニー、ヒヅルジョウ、セントカメリア、ルージュリナージュ

ラップウェーブ解析とエージェント適性診断

最新AIレーストレーシングに使われているラップウェーブ解析でレースの性質を明らかにします。

一般には流通しない激ウマ情報をたっぷり掲載中!

ラップウェーブ分析

ローズS2021

今年も中京の2000mになるため、過去ラップウェーブは参考程度に留めておきたい。

とは言え、中京コースは極端なコースレイアウトなためラップウェーブに大きなズレはなく検証はカンタンだ。

結論から言えば6ハロンの加速戦になるのが定番。また、急坂を上り下りするタフなレイアウトから体力のある馬を重視すべきだ。

その点からオークス好走馬を重視するのはセオリーの戦術として裏付けられる。阪神1800mの頃よりタフなレースになりやすい。

条件レース経由馬であれば長距離の実績を重視するのが妥当。ただ、ペースが緩すぎると価値の判断は難しくなるので注意したい。

シン・競馬新聞

 

AI競馬新聞なら自分の能力で勝てる

いまのネットマーケティングでは、ラクして儲けようとする人たちが一斉にカモられるようになりました。

そういう導線の広告を出すことがカンタンになっており、悪質業者が後を絶ちません。

そういう負の連鎖にハマるとカンタンには逃れられないのがターゲティング広告の恐ろしさと言えるでしょう。

私もかつてはカモの一員でした。何百万円と失ったからこそ分かった学びがあります。それは、

努力の成果を最大化するものなら存在する

ということでした。

この世界で本当の成果を生み出しているのは、「0を1にする」ようなものではなく、「1を2にも3にもする」ものだったのです。

少しの努力で最大の成果を得る。これが最も理にかなった優良サービスに巡り合うためのコツと言えるでしょう。

2年目の初心者が3連複 2,211,300円を的中

競馬予想はデータ分析の質に比例することが分かってきました。しかし、今日まで99.9%の競馬予想はデータ分析が行われていません。

自動でデータ分析をしてくれるAI競馬新聞があれば、初心者でもUMAJOでも少しの努力で最大の成果を得ることも可能になりました。

AI競馬新聞には、業界最高エージェントが競走馬のデキや適性を助言してくれたり、プラス収支を達成しているメンターの見解を知ることができます。

このようなクラウドの仕組みを持つAI競馬新聞は、多くの専門家が質の良い情報を共有することで品質を高めてきました。

競馬の税金裁判になった高額的中に結びつくアルゴリズム化に成功した唯一のサービスになります。

シン・競馬新聞 - 専門紙を補完する予想サポート

 - 競馬予想AI