ローズステークス2020予想データ傾向分析

    2020/05/18

ローズS2019予想オッズ1番人気はダノンファンタジー!?人工知能(AI)クラスリビルドを役立てるためのデータ傾向を検証していこう!

ローズSレースラップ傾向

決着タイム予測:1.45.5(良)

ローズSは、阪神競馬場の外回り芝1800mで行われるG2秋華賞トライアル。夏の上がり馬と春の実績馬の対戦が楽しみな一戦。

近年のレースラップは山なりを描いているように大きくブレていない。前半ゆったり後半からゆっくり加速していきゴールまで息の長い末脚が試される。

有力G1馬が復帰してくるレースということで実績馬の好走は手堅いものの穴馬は夏に使ってきた馬があける傾向がみられる。

堅く決まる年を除くと7番人気以降から穴馬でており軸馬から手広く流して当てるのがセオリーと言えるだろう。

ローズS予想ポイント

ローズSは関西で行われるため必然的に関西馬中心のレースになりやすい。紫苑Sが重賞レースになったことで積極的に遠征してくる意義は薄くなった。

そういった事情から覚悟を決めて出走してくる関東馬は意外と馬券好走率が高めなことからヒモに入れておいても良さそうだ。

近年はディープインパクト産駒の活躍が目覚ましく相性の良いレースになるため、とりあえず買っておくという視点も持っておきたい。

ローズS馬体診断

上位人気の仕上がりに問題なく初戦から好パフォーマンスを期待できる。休み明けなので走る方向に集中できるかの方が重要になりそうだ。

当日のパドックであまり落ち着きすぎているのも考えものかもしれない。

 -競馬予想データ傾向分析

error: 操作することができません!